イガイガと無縁になろう!「のどの痛み」の原因と対策いろいろ

11月15日:今日は「のど飴の日」

これからの季節に流行ってくる「風邪」。熱や体のだるさだけではなく、「のど」の痛みや違和感も気をつけたいものですよね。

「この時期はバッグに必ず入れている」という方が多そうなのが、のどのイガイガを落ち着けてくれる「のど飴」!

今日は、知っているようで知らない「のど飴」の効果と、今日からできる「のどの痛み」の対策について調べてみました!

知ってる?「のど飴」の効果と「のどの痛み」対策

のど飴の効果って?

のどの痛みや違和感の原因には「ウイルス感染」や「のどの使い過ぎ」がありますが、「乾燥」もその一つなんだとか。特に寒い季節は、空気が乾燥してより一層痛みを感じやすいくなるといわれています。

そんな症状を感じた場合、のど飴を舐めてみましょう!のど飴を舐めることによって、唾液の分泌が促進され、のどが潤い症状が緩和するのだそう。

舐めているうちに「イガイガが少し楽になった…」という経験ってありますよね。しっかり潤してくれるのど飴は、乾燥シーズンの強い味方ですね。

のどの痛みの対策方法

のど飴に頼る前に、できれば乾燥を回避して、痛みや違和感を回避したいものですよね。のどの痛みの対策方法としては例えば

  • 外出する時にマスクをつけて、乾燥やウイルス感染予防
  • 加湿器をつけて、部屋の湿度を保つ
  • 手洗い・うがいをする
  • こまめに水分補給をする

などが挙げられますよ。特に、部屋の乾燥は気をつけたいもののひとつ。私の経験でも、加湿器をつけたり、洗濯物を部屋に干したりと、適度な湿度を保つことでかなり改善できると感じています♪

今日からは、風邪予防と一緒にのどの乾燥もしっかり予防!今からしっかり対策して、寒い季節も気持ちよく朝を迎えましょう。

「のど飴の日」とは?

1981年(昭和56年)11月に、日本で初めて商品名に「のど飴」と名のつくのど飴「健康のど飴」を発売したカンロ株式会社が制定。2011年の発売30周年を記念したもの。日付は発売月の11月と、11月中旬より最低気温が一桁になりのど飴の需要期になること、11と15で「いいひと声」と読む語呂合わせなどから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング