食欲の秋に!「3つの置き換え食材」を使った朝食ダイエット法

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

寒くなると食欲が増しますよね。それは、食事をすると熱を発するので、体が自ら温めようとする自然な本能からです。ただ、食べ過ぎてしまうと体重増加の原因に。朝食で上手に体重をコントロールする「置き換えダイエット」法をご紹介します。

【1】 パンは「ふすま」に置き換え!

breakfast-1804457_960_720

「ふすま」をご存知でしょうか?全粒粉の外側についている部分で、普段食べているパンからはこのふすまが取り除かれています。しかし、このふすまは糖質が低く、食物繊維、カルシウム、鉄分などの栄養が豊富。ダイエットにぴったりの食材なのです。

朝食にパンを食べるなら、ふすま粉を使ったものに置き換えてみてはいかがでしょうか?コンビニなどでもふすまをつかった糖質オフパンが増えていますし、ふすま粉を使って自分でパン作りを楽しんでも。また、ふすまクラッカーなら手軽にパン代わりに食べられます。

【2】 セレブが注目!?「カリフラワーライス」

cauliflower-1465732_960_720

カリフラワーを白いご飯に見立てるカリフラワーライス。ハリウッドセレブが始めてダイエット成功者が続出しているのだとか。白米、白い砂糖、白い小麦粉はホワイトデビルと呼ばれ、血糖値を急上昇させて太る原因となるもの。一度口にすると、もっと食べたくなる中毒性もあります。

カリフラワーライスで白いご飯を控えれば血糖値の急上昇を防ぎ、ダイエットに効果的。細かくみじん切りにしたカリフラワーを電子レンジで温め、ご飯の代わりに頂きます。海苔や梅干し、カレーライスと合わせると食べやすいですよ。

パンケーキは「豆腐」に置き換え♪

DX036_L

パンケーキを食べるならスライスした「豆腐」に置き換え!甘さが欲しいなら焼いた豆腐に黒蜜をかけると意外にマッチして美味しいですよ。

パンケーキは小麦粉、バター、砂糖とダイエットには敵となる素材のオンパレード。豆腐ならタンパク質と女性に欠かせないイソフラボンを摂ることができますので、ダイエットにも美容にもおすすめ。

また、パンケーキのもとに豆腐を混ぜて焼くという手もあります。ダイエット食材豆腐を活用してキレイにダイエットしましょう。

*****

今日はふすま、カリフラワー、豆腐と3つの置き換え食材をご紹介しました。これなら多少食べ過ぎても大丈夫!美味しく食べて健康的にストレスのないダイエットをしたいですね。

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング