脳科学者 茂木健一郎さんの朝習慣 後編



name_12dec 12月

茂木健一郎さん


asabijin_kenichiro_mogi

前編へ >>

すこやかなココロとキレイなカラダのための朝週間

「健康や脳に良いこと」としておすすめなことを1つ教えて下さい
朝の脳はフレッシュな状態なので「脳のゴールデンタイム」と呼ばれています。
さらに朝は比較的誰にも邪魔されない時間なので、集中して英語を勉強したり、クリエイティブな活動に取り組むには最適な時間帯だといえます。

お気に入りor定番の朝ごはんを教えてください
脳にとって安定したブドウ糖の供給減になる、ゴハン食がお気に入りです。それとお味噌汁、主菜は焼き魚が多いですね。さらには副菜にも気を配って、旬の野菜や漬物を食べるようにしています。



脳科学者
茂木健一郎


Profile

1962年生まれ、東京都出身。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経てソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特任教授。
専門は脳科学、認知科学。「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究するとともに、脳科学についての一般向けの解説書を多数執筆。また、テレビ雑誌、新聞などのマスメディアで積極的に活動している。
*茂木健一郎公式twitter:https://twitter.com/kenichiromogi

茂木健一郎さんからのお知らせ♪

ph_takako_uehara

『脳を最高に活かせる人の朝時間-頭も心もポジティブに』
幸せな人生を送る人と、そうでない人との違いは「朝時間」の過ごし方にあった!?脳が喜ぶ朝習慣や快適な朝を迎えるための睡眠法、最新のツールを駆使した朝活まで、茂木式・「朝型脳」のつくり方を公開!
詳細・購入はこちらから。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング