BLOG

『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし、色鮮やかな衣食住レシピ集

 

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『角野栄子の毎日 いろいろ』

『魔女の宅急便』を生んだ児童文学作家、とびきりおしゃれな角野栄子さんのくらしを紹介した本、新刊です。ファンタジックな夢いっぱいの日々をのぞいてみましょう!

20170407
角野栄子の毎日 いろいろ
著者:角野栄子
出版社:KADOKAWA

魔法は一つ誰でも持っている。こんなに素敵で力強いことばがあるかしら。

魔法は想像する力。『魔女の宅急便』の主人公の少女キキに限らず誰でも持っているもの。心が動くとだんだんその人の魔法が育っていく。そう語る角野栄子さんのくらしは、色とりどりの楽しい魔法にあふれている。

カラフルなフレームのメガネがトレードマーク。好きな色はいちご色。仕事部屋には雲や木を落書きしたコルクボード。

夕暮れ時になると、風に吹かれて鎌倉の路地をぶらぶら。季節の野菜を買って珈琲を一杯。海辺で拾ったガラスや陶器のかけらをびんに集めて。角野さんが歩けば街も海もファンタジーの世界になる。

角野栄子さんの「朝時間」は、みかんのしぼりたてジュース。庭に植えた甘夏で始まる朝です。ロマンチックで心踊る魔法のひみつを教えてくれる本。大切にしたい一冊です。

Love, まっこリ〜ナ

***

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング