「すぐやる」習慣を身につけて、快適な朝を手に入れよう♪

 

おはようございます。にこにこらいふアドバイザーのゆりんごです♪

みなさんは、家事の中で好き・嫌いはありますか?

ご飯支度・茶わん洗い・洗濯・掃除などなど。生活をしていく上で、必ずやらなくてはいけないのが、家事ですよね。

そんな中でも、特にわたしは茶わん洗いがあまり好きではなく、夜に使った食器をなんとなく次の日に持ち越してしまうこともしばしばです…。

そんな自分にも喝を入れるべく(笑)、今回はぜひ身につけたい「すぐやる」習慣についてのお話です!

a4978ee3b7bf694535888c9ddd21b3b1_s

「すぐやらない」と、どうなるか

ここでその茶わん洗いを例に挙げて、すぐやらないとどんなデメリットがあるかを考えてみます。

●汚れが落ちにくくなる

  • 余計に時間がかかってしまう!
  • さらに、水道代もムダになってしまう!

●見た目が悪い

  • 精神的に気持ちが良くない!

こうして見るだけでも、よくないことばかりな気がしてしまいます。

 

「すぐやる」と、どうなるか

反対に、すぐにやるようにすると、その逆の効果が生まれるというわけです。

●汚れが落ちやすい

  • 時短につながる
  • よって、水道代の節約になる

見た目がスッキリ

  • 気持ちが良く、料理のモチベーションアップにもなる

よいことづくしですね♪

結局やるなら、どっちがいい?

結局、なにごとも行動をするには2パターンしかなく

◆今やる(=すぐやる)か、

◆後でやる(=すぐやらない)か、

の2つの選択肢から選ぶことになります。

 

「今日は疲れたから、明日やろう〜。」という選択をするだけで、その時の自分を甘やかすことはできても、結局後でツケが回ってきて、余計な【時間・お金・精神】を使ってしまうことになるのです。

 

「すぐやる」習慣は、未来の自分への投資☆

なにごともすぐにやるということは、未来の自分がラクしたり、得したりするための投資でもあります。さらに言うと、すぐやる人はすぐやらない人に比べて、それだけ人生で得をするということなのです。

 

夜寝る前に、片づけや準備を終わらせておくだけで、朝は快適に過ごせます。

朝時間にゆとりができれば、朝ごはんをゆっくり食べることだって、コーヒーでホッとひと息つくことだってできるし、前の日のうちに出かける準備を済ませておけば、忘れ物もせずにすむのです。
0b4c70f5ca71b025ffd21d16f3a24197_s

なかなか重い腰があがらないという方は、未来の自分がラクしていることを想像して、少しずつでいいので「すぐやる」人にシフトチェンジしていきませんか♪

この本もおすすめです☆

61-gCQSxhnL._SX349_BO1,204,203,200_

先送りせずにすぐやる人に変わる方法

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

片づけで叶える、にこにこらいふな朝時間

整理収納アドバイザーが教えてくれる、片づけテクやハッピーな朝時間のヒント♪
Written by

ゆりんご

ゆりんご(堀田 友里 / Yuri Horita)

Smirule代表

フリーランスの不動産屋。住まいコーディネーターとして、不動産賃貸売買仲介業の傍ら、セミナー講師や収納コーディネート・企業コンサルを行なっている。宅地建物取引士 / 整理収納アドバイザー / 住宅収納スペシャリスト / 企業内整理収納マネージャー。1987年生まれ。札幌市在住。2児の母。住まいに住まう人たちが、 毎日笑顔でスマートに暮らせるお手伝いをしています。

Smirulehttp://smirule.mystrikingly.com
Instagram:@yuringo717

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング