忙し女子は必見!エクササイズできない時の簡単「下半身ケア」2つ

 

GW169_72A

新しい1週間のはじまり、おはようございます。 忙しい女子のみなさんへ姿勢とボディメイクをお伝えする骨盤美容家の柳沢とも子です♪

新年最初に連載70回目を密かに迎え、今回はVol.71! 今日は連休中ということもあり、まだ年明けモードが抜けないかもしれませんが、明日からなんだか一気に忙しく&どっと疲れそうな予感しませんか?

そんな最中にエクササイズなんてできないさ!という女子のために、『運動できない時の下半身太りケア』お伝えしますね^ ^

”むくみ”は食べ過ぎ塩分&糖分デトックス

ES1

保存食として日持ちがするよう作られているおせちや、口直しで食べるお漬物などは、食べてわかる通り、通常の食事より糖分と塩分が多く使われています。

そんないつもよりちょっと贅沢な食事で塩分過多になると、血中の塩分濃度を薄めようと、身体が水分をためこみむくみの原因に!!体が水分を溜め込み、下半身から太っていきます。

また、うす味だといっても、お新香やお鍋には塩分が多く含まれます。糖質の摂取を意識する人は多いですが、体が重い時は、水分をたくさんとって、塩分の摂取を控えた食事を意識してみてくださいね。

”滞り改善”は、足首と股関節がポイント!簡単下半身ケア2つ

また、むくみによって下半身に脂肪がつきやすくなると、脂肪は筋肉に比べて温度が低いので、太ももがさらに太くなり!負のスパイラルに!! 脂肪にならないよう、以下のようなケアで滞りをなくし循環を改善することが大切ですよ。

足首まわし

あぐらや長座の座った状態で足裏を持ち、足首を時計回りと反時計回り、各5週ずつゆっくりクルクル回す

3333

股関節プッシュ

あぐらや長座の座った姿勢になり、矢印が示す鼠蹊部を、人差し指、中指、薬指の3本の指で円を描くようなイメージで軽く数回プッシュします。

7777


食べたい時にはたくさん食べて、そしてその後、ケアすればいいですよね! 年はじめから後悔するのもメンタルおブスになっちゃいますから、エクササイズの時間がなくてもできる下半身ケアで心身ともにスッキリしましょうね♪

今日も朝の呼吸とダイエットを読んでくださってありがとうございます♡今週も “ポジティブ・ボディメイク” でキレイになりましょ☆

どうぞ今週も健やかな毎日をお過ごしくださいね <柳沢とも子>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

TOMOKO

ピラティストレーナー。交通事故によるリハビリ中にピラティスを知る。3年を経て完治後、2006年ピラティス専門スタジオ設立。書籍やテレビ番組の監修をはじめ、J-Waveレギュラー、産婦人科医院での指導など多方面で指導。2017年よりハワイ提携スタジオを第2の拠点とし、東京とハワイでピラティス指導を行う。

◆アライントモコピラティス 代々木公園:http://align.jp/
◆Amebaブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align
◆Instagram:@tomolovepilates

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング