様子がおかしい時の「どうしたの?」を英語で言うと?

 
毎日更新!連載「毎朝1つずつ覚えよう!英会話の鉄板フレーズ」では、日常会話でよく使われる、英語の基本的な「鉄板フレーズ」を、毎朝1つずつご紹介します♪

HG068_L

What’s the matter? (=どうかしたのですか?)

相手の様子がおかしいときに、何か困っていることが起きているのかどうかを聞くときの表現です。相手が友だちや親しい間柄だったら、What’s wrong?と言うことができます。もう少し丁寧な言い方にしたかったり、相手が目上の人の場合ならIs something the matter?と聞きます。

A: What’s the matter?

B: Nothing. I’m just a little tired.

———-
A: どうかしたの?

B: なんでもないよ。ただ、ちょっとくたびれただけだよ。

…となります。

いかがでしたか?明日もお楽しみに!

このコンテンツをスマホで聴こう!アプリダウンロードはこちら >>

(コンテンツ公式提供:コスモピア株式会社「使える 英会話鉄板表現160」(著者:浦島久)

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング