絶品スコーンで朝ごはん!

思い入れの強い、自慢の絶品手作りスコーンで朝ごはんです。 粉っぽくなく、ふんわりしてさくっとした食感です。 塩味のもの、甘いトッピングでもどちらでも相性抜群! 朝からテンション上がりますよ☆ ※2014/1/31レシピ修正しています。 9/6にチーズとくるみのスコーンもアップしました、よろしければそちらも見て下さいね。
材料
4人分
  • 薄力粉 200g
  • 砂糖 大さじ2
  • ベーキングパウダー 小さじ2
  • 塩 ひとつまみ
  • 無塩バター(室温) 60g
  • プレーンヨーグルト (乳清ごと)60g
  • 卵 1個
作り方
15〜30分
  • オーブンは200度に余熱する。天板にオーブンシートをしく。バターを1?角切りにしておく。
  • 薄力粉、砂糖、塩、ベーキングパウダーをひとつのボウルに入れさっと混ぜる(ふるいはかけなくてよい)
  • 2に、バターを入れ、カードかヘラで切りながら粉と混ぜ、ある程度したら手でバターと粉をなじませていく
  • 卵とヨーグルトを、様子を見ながら入れ、ざっと大きく混ぜ練らないようにしながらひとつにまとめ、粉っぽいまま台に出し、半分に切っては乗せ、切っては乗せを4~5回繰り返し、落ちる粉を中に入れながら生地をふんわりまとめる。
  • 4を、手のひらで1.5?ほどの厚みにし、型ぬきして卵水を塗り(分量外)、割れるきっかけとなるように側面に軽く切り込みを入れ、200度のオーブンで15分焼く。
ワンポイントアドバイス
3の工程、手でなじませる所は、おおきすぎるバターの塊がなくなるまでで、細かくすりつぶす必要はありません。バターの粒が残ってもOKです。 4では、あまりに粉っぽいようならヨーグルトを足して調整して下さい。 絶対に練らないこと、生地を半分に切って乗せ、切って乗せして、こぼれおちる粉を間に入れながらまとめて下さい。 やがて、クッキー生地とはまったく違う、ふんわり軟らかく、軽い感じになります。 麺棒を使わず手で優しくぽんぽんと伸ばします。
レシピの投稿方法:姉妹サイト「レシピブログ」に会員登録の上、レシピ投稿の際に「レシピテーマ」で「朝ごはん」にチェックを付けて投稿されたものは朝時間.jpにも表示されます。

このレシピを投稿した人
Nice to meet you!

えつこさんのレシピ(108件)