アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)にもとづくと、

春は水の要素が高まりやすい時期。

水のように、体や心が重くなりがちです。

そんな時には辛味、渋味、苦味を積極的に取るのがよいです。

春に収穫される山菜は、渋味、苦味が含まれていて、この時期の心身にぴったり。

ウドは小さい頃から大好きで、よく味噌を付けて食べていたなぁ。

先日は醤油で炊きました。

R0051271

R0051274

水の要素を上げてしまう、バターや油、砂糖は避けたほうが無難です。

だからアボガドやバナナなど重い食材も選ばないほうがベター。

朝はシャキっとするために、柑橘系を取るのはいいことです。

毎日食べるトマトもなかなかgood.

R0051331

ピンクグレープフルーツは今が旬らしく、

手頃なお値段でたくさん出回っています。

R0051339

いつも2極の間でバランスを取りながら、

真ん中を目指してコントロールしてみてくださいね。

重かったら、軽さを取り入れて、

落ち込んでいたら、アップテンポの音楽で気持ちを盛り上げてなどなど。

私もまだまだうまくできない時もあるのですが、

ヨガで調和を保つ秘訣です!

  • ヨガやブログへのご質問、ご感想はこちらまで。(※朝時間.jpの外部サイトへリンクしています)。
  •  

    この記事を書いた人
    Nice to meet you!

    ヨガインストラクター新関あや シンプル・ヨガライフ[更新終了]

    公式ブログ
    ヨガインストラクターの日常とレッスン情報[更新終了]
    Written by

    新関あや

    YOGA ME!代表
    ヨガティーチャー

    ヨガ大好きのヨガマニア。山形出身。ヒマラヤ山中でのヨーガ修行を経て、東京都内でのヨガクラスのほか、山形「やまがたヨガ塾」「ヨガとお蕎麦の会」、姫路、仙台、愛媛、岡山、広島を中心に全国でヨガを広める。ポーズだけでなく、呼吸法・ヨガ哲学・瞑想を含め、トータルでのヨガの実践を大切にする。インド・プネにてウパニシャッド時代からの古典的なアーユルヴェーダを学ぶ。ヒマラヤでのヨガ修行の模様を収めた写真展「チベット・カイラス写真展」が全国巡回中。登山専門誌「山と渓谷」にて‘ヨガトレ’連載中。ライフスタイルマガジン「La piccola」で ’ヨガ旅’を連載中

    連載記事一覧

    みんなの朝時間.jpツイート

    朝美人スタイルの人気ランキング