今年っぽくカジュアルに着回す!「ジャケット」コーデ3つ

 

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

『プチプラで楽しむファッションコーデ術 Vol.2』、いつもご覧いただきありがとうございます。

こちらの連載では、皆さまの朝のヒントとなるようなプチプラコーディネート術を、楽しみながらお届け出来たらと思っています。

先週は、4月に活躍する「白シャツ」を使ったコーディネートでしたが、第2回目の今回はカジュアルシーンを想定した「ジャケット」コーディネートのご提案です☆

ジャケットはきれい目に着るシーンが多いと思いますが、カジュアルシーンに上手に取り入れることが出来ると、コーディネートの幅がグンと拡がりますよ。

【ジャケットコーデ Vol.1】ボーダーでマリンテイスト

IMG_1951

紺のジャケットを使ってみました。

ボーダーTシャツとホワイトデニムを合わせ、マリンテイストを意識。ボーダー&ポイントで赤を使うと、即!マリンテイストになるのでお試しあれ☆

デニムでもホワイトデニムを選ぶときれい目カジュアルシーンにも対応出来ますね。

【ジャケットコーデ Vol.2】迷彩柄を入れた柄on柄コーデ

IMG_1953

コーデ1とジャケットのインナーは変えずに、迷彩バッグとカーキのパンツを。

柄on柄はちょっと間違えるとうるさい感じになってしまいがち。ボーダー+迷彩は相性がいいので、さらっと取り入れられるかな?と思います☆

コーデ1と同じパンツスタイルですが、ボトムの色をカジュアル色が強い色に変えると、更にカジュアルな印象になりましたね!

【ジャケットコーデ Vol.3】ロゴT&リュックで新鮮に

IMG_1954

今度はボトムをスカートに変えて、ガラっと雰囲気を変えてみました。

合わせたスカートもタイトスカートなので、これでバッグをかっちり目を合わせると何だか普通。。。足元はパンプスだけどリュックを合わせてみると、ちょっとこなれた感じに。ジャケットのインナーにはロゴTを合わせて遊び心も☆

今日のプチプラitem

紺のジャケット/GAP

ホワイトデニム、ボーダーTシャツパンツ/ユニクロ

タイトスカート/ZARA

 着回しpoint

(null)

カジュアルに着回しやすいジャケットの選び方のコツは『着丈が長め』。

そして、プチプラジャケットでは、ボタンは安っぽくないか、にも注意して選んでみる事をオススメします。

また、今回はすべて袖をまくって着こなしていますが、これが、こなれ感を出すとっても大事なポイント!ラフにまくることで、カジュアルなボトムや外しアイテム(だけど、今年のトレンド!)のリュックとも馴染みやすく、かつ、かっこよさを演出できますよ。

シャツや、トレンチコートなどでも便利なワザですので、試してみてくださいね。


いかがでしたか?家に眠っているジャケットはありませんか?いつものカジュアルスタイルにさらりと合わせて、着回しを楽しんでみてくださいね。

ではではまた来週☆

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

プチプラで楽しむファッションコーデ術

人気パーソナルスタイリストが紹介するトレンドやシーンに合わせたプチプラコーデ術
Written by

高橋 愛

パーソナルスタイリスト。
服飾大学でデザイン、縫製を中心にカラーや繊維など多岐に渡りファッションについて学ぶ。その後は10年間アパレル業に携わる。結婚、出産を経て、『内面プラス外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい』との思いでパーソナルスタイリストとして独立。現在はパーソナルスタイリスト、ファッションコラムニストとしても活動中です。
◆高橋愛オフィシャルホームページhttp://aitakahashi-realclothes.com/
LINE公式ブログhttp://lineblog.me/takahashiai/
Amebaオフィシャルブログhttp://ameblo.jp/real-clothes-ai/
shop :http://realclothes.buyshop.jp
「暮らしニスタ」コラム(2017年5月連載終了)http://kurashinista.jp/user_page/writer/7757

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング