パリでベジタリアン料理を食べたいなら、いくつか方法があって、

その一つはユダヤ人が集まるマレ地区でファラフェルを食べることです。

ファラフェルは細かく刻んだ豆をミートボールのように形作って、揚げたもの。

それを生野菜とヨーグルトサラダをたっぷり詰め込んだピタパンに入れて出してくれます。

中でも、ガイドブックにも載っている人気店は「L’AS DU FALLAFEL」。

R0041582

手際良く作ってくれて差し出されたファラフェルは、

ファーストフード感覚で食べますが、

R0041580

片手いっぱいにずっしりとした重さ。

爆発的なボリュームなので、フォークを使わないと、なかなか食べきれないです。

R0041581

日本のベジタリアン料理屋さんって、

ちょっと勘違いしている?と思うところがあって、

それは、ベジタリアンだからって少食だと思っているのか、

量が極端に少ないこと。

ただでさえもタンパク質が不十分になりがちなベジタリアン料理なんだから、

もっとボリュームたっぷり欲しいところ。

やまがたヨガ塾
aya20140505_s

20140922s

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ヨガインストラクター新関あや シンプル・ヨガライフ

公式ブログ
ヨガインストラクターの日常とレッスン情報
Written by

新関あや

YOGA ME!代表
ヨガティーチャー

ヨガ大好きのヨガマニア。山形出身。ヒマラヤ山中でのヨーガ修行を経て、東京都内でのヨガクラスのほか、山形「やまがたヨガ塾」「ヨガとお蕎麦の会」、姫路、仙台、愛媛、岡山、広島を中心に全国でヨガを広める。ポーズだけでなく、呼吸法・ヨガ哲学・瞑想を含め、トータルでのヨガの実践を大切にする。インド・プネにてウパニシャッド時代からの古典的なアーユルヴェーダを学ぶ。ヒマラヤでのヨガ修行の模様を収めた写真展「チベット・カイラス写真展」が全国巡回中。登山専門誌「山と渓谷」にて‘ヨガトレ’連載中。ライフスタイルマガジン「La piccola」で ’ヨガ旅’を連載中

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング