BLOG

Apple創設者2人の天才を描いた話題のコミック『スティーブズ』

 

今日のカフェボンボンは、『スティーブズ』

アップルコンピュータを生んだ2人の天才の物語。『大東京トイボックス』の漫画家うめが熱く描きます。

20150213

スティーブズ〜STEVES〜1.
漫画:うめ(小沢高広・妹尾朝子)/原作:松永肇一
出版社:小学館

スティーブ・ジョブズ&スティーブ・ウォズニアック。2人のスティーブが世界を変えた。

1975年、まだ無名の若者が画期的なマシンを作ろうとしていた。技術の天才で心優しきウォズはジョブズの大親友。彼が独力で作ったコンピュータをジョブズは売り込もうとする。

大企業にも破れたTシャツと裸足のまま乗り込んで、強引にプレゼンしちゃう。最後にはなぜか人の心を変えてしまうのがジョブズ。彼らの可能性を信じ、ときめかせてしまう。

「人から見たらバカバカしいことに真剣に向き合って、本気で世界を変える気持ちをもっている。それがスティーブ。」そんなふうに相棒に信頼を寄せるウォズにホロリとしました。

アップルコンピュータ誕生ストーリーでありながら、性格の全く異なる男の友情物語ともなってる。すごく人間臭い“スティーブズ”に出会えます。

ビル・ゲイツ登場の2巻目も待ち遠しいです。

Love, まっこリ〜ナ

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング