BLOG

11月7日は「イイオンナ(1107)」の日

 

s-1107-01

11月22日は「いい夫婦の日」。

では、11月7日は何の日でしょう?

「イイオンナ(1107)の日」です。

世の中の女性、誰もが「イイオンナ」。自分が持っている素質に気づき、明日からなれる「イイオンナ」を磨くためのイベントが、表参道にて開催されます!(男性も参加OKのイベントです)

私もゲストとして「イイオンナの時間管理」をテーマにプチセミナーをします。

11月7日「イイオンナの日」キックオフパーティ公式サイトはこちら。

私はこちらのイベントの認知度アップの為の資料作成のお手伝いをさせて頂きました。

お仕事の依頼を頂いたとき、ゲストなのに資料作成するということは、周囲の人はどういう印象を持つかな、なんとなく手前味噌な感じにならないかな、と少し心配しました。

しかし、主催者の網野麻理さんの「イイオンナの日」にかける並々ならぬ想いを伺い、ぜひ、このイベントの趣旨や想いを皆さんに伝えたい!ということでお引き受けしました。

主催者の網野さんは、ブログにある写真とプロフィールを見て頂けると分かるのですが美女&才女です。

まさに「イイオンナ」を語るにふさわしい雰囲気、だと思うでしょう?

でも、お話を聞いてみたら、イイオンナとはほど遠い過去をお持ちなんです。(過去と、それをきっかけにした「イイオンナ」への想いはこちらのスライドにまとめました)

その経験があるからこそ、女性を元気に、キレイにしたいという想いが強い方です。

「私は今、イイオンナだっていう自信はない」

そう思っている方も大丈夫。自分に正直に、前向きに生きる「イイオンナ」パワーいっぱいのパーティ。ぜひ日程が合ったら来て下さいね。

お目にかかれるのを楽しみにしています。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

いつも余裕があるママの朝時間の過ごし方

公式ブログ
朝活の第一人者 ママになった池田千恵さんの朝の過ごし方
Written by

池田千恵

株式会社朝6時 代表取締役。朝イチ業務改善コンサルタント。慶応義塾大学卒業。外食企業、外資系企業を経て現職。企業の朝イチ仕事改善、生産性向上の仕組みを構築しているほか、個人に向けては朝活でキャリア迷子から抜け出すためのコミュニティ「朝キャリ」(https://ikedachie.com/course/salon/を主宰。10年連続プロデュースの「朝活手帳」など著書多数。

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング