旬の味!食パンで簡単「練乳いちごのフレンチトースト」

 

おはようございます!料理家の村山瑛子です。

今日は、今の季節だからこそ楽しめる「練乳いちごのフレンチトースト」をご紹介します。

いちごの美味しい季節になりましたね。いちごとミルキーな練乳をたっぷりと使った甘酸っぱいフレンチトーストは、朝ごはんやおやつにぴったり♪

フレンチトーストは中火で短時間で両面こんがり焼き上げると、中がとろ〜り仕上がり、弱火でじっくり焼くと、全体がふわふわな仕上がりになります。お好みに合わせて焼き方を調整してくださいね。

旬のいちごをたっぷりのせてお召し上がりください!

旬の味!食パンで簡単「練乳いちごのフレンチトースト」

練乳いちごのフレンチトースト

材料(1人分)

  • 食パン(6枚切り)1枚
  • (A)牛乳 100ml
  • (A)卵 1個
  • (A)砂糖 大さじ1
  • (A)練乳 大さじ1
  • バター 5g
  • いちご 4粒
  • トッピング用の練乳

作り方

1) いちごはサッと洗ってヘタをとり、4等分に切る。食パンは4等分にして全体にフォークで穴をあけて、(A)に浸す。

※フォークで食パン全体に穴をあけると卵液が早くしみ込みます

2) フライパンにバターを熱し、(1)の卵液がしみ込んだパンを両面に焼き色がつくまで焼く。

※中火→とろとろ食感、弱火→ふわふわ食感に。お好みの焼き加減でお楽しみください。

3) 器に盛り付けていちごをのせる。練乳(分量外)をたっぷりとかけて完成。

前日に卵液につけておけば、朝は焼くだけで楽しめますよ。ぜひお試しください!

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング