vol.37 朝はすっきりお目覚めヨガでスタート!

FB144_L
春、新学期が訪れました。
日本を揺るがす事態に見舞われていますが、新しい年度の始めでもありますので新たな気持ちで前向きに取り組みたいものです。

春といっても、まだ肌寒い朝にしゃきっとするには、やはりヨガがオススメです。
朝起きたばかりの空腹時に運動するのが最もよいとアーユルヴェーダ(インド伝承医学)では言われています。これから1日活動するためにカラダを温めてあげましょう。
朝行うヨガはゆっくり、臓器や筋肉が働いていくように動くように。

また、ヨガのアサナ(ポーズ)を取る前は、できるかぎり深く呼吸を行いましょう。ヨガではプラナヤマと言われる呼吸法があり、これをアサナの前に行うことがポイントです!

色々なプラナヤマの方法がありますが、一方の鼻から吸い、呼吸を止め、もう一方の鼻から息を吐くことを連続して行ってみてください。現代人は呼吸が浅い人が多く、それによってストレスが上手くコントロールできない場合もあります。
呼吸について見直してみると、驚くほどよく眠れた、そして朝もスッキリ、という方も多いようですよ。

 

ぴたトレ.com

お目覚めスッキリヨガ

img_0290

今回のポーズのポイント

朝のヨガは身体をほぐしていくように、ゆっくりじっくり行うこと。呼吸の音を聞きながらヨガに取り組んでみましょう。
img_0291 img_0290
1、足を腰幅二つ分に開き、右足は前方、左足は、右足に対して90度開きます。手はま前後まっすぐに開きます。 2、息を吐きながら、右足を曲げます。ここでゆっくり3呼吸(1呼吸吸う・吐くにそれぞれ4秒程度かけます)行います。
img_0293 img_0294
3、余裕のある方は右手を床に置き、左手を頭上にあげます。ここでも3呼吸ほど静止しましょう。 4、さらに右ひじを右足の上にずらし、静止します。反対側も同様に行いましょう。
この記事が気に入ったら
いいね!してね。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング