冷えが大敵!?「冬の毛穴ケア」で注意したいこと3つ

 

おはようございます。エステティシャン・美容家の永松 麻美です。皆さんにおすすめしたい朝美容コスメやテクニックを土曜日(隔週)にお届けしています。

今朝のテーマは、冬にやりたい・気をつけたい毛穴ケアについてお伝えしていきます。

冬は毛穴ケア・ニキビ予防に向く季節

毛穴が気になる女性

夏と比べて寒くて湿度も低い冬は、実は毛穴ケアやニキビ予防にも向いている季節です。

お肌は季節や環境の影響を受けますが、冬は「皮脂分泌が少なめ」なので、毛穴トラブルが起こりにくく改善もしやすいのです。また、夏と比べて毛穴がきゅっと締まって目立ちにくいというメリットも。

一方で、乾燥や冷え、食べ過ぎなどが要因で、毛穴目立ちやニキビが悪化することもあり得ます。

【1】冷えは毛穴詰まりやニキビの大敵!

冷えを感じる女性

基本的には自分で分泌した皮脂や、メイクなどの汚れ、余分な角質などが毛穴の中で固まることで、「毛穴詰まり」「毛穴の黒ずみ」「ニキビ」などの肌トラブルは起こってきます。

つまり、皮脂分泌が少ない冬はそういったトラブルが起こりにくいのです。

しかし、皆様ご存じの通り、アブラは冷えると固まりますよね?お料理でも、「アブラ」は温かいうちは液状ですが冷めると白い塊になります。

人の皮脂の融点は35度程度と言われていますが、鼻の頭って冷えやすいですよね。そう、鼻の皮脂も冷えると固まり、固まれば、毛穴が詰まるのです。そうして詰まりが起こると、ざらつきになったり、酸化して黒ずみになったり、アクネ菌に出会って炎症が起こればニキビになっていきます。

これを防ぐためには、寒い日でも運動をしたり、1日1回湯船に浸かって汗をかいたり、「温める習慣」「冷え対策」を意識することが大切です。

【2】毛穴対策が毛穴を目立たせているかも!?

毛穴の詰まりや黒ずみが気になって、毛穴対策として、スクラブや角質ケアなどを行なっていませんか?もちろん、それ自体は良いことなのですが、問題は「やり方や頻度」です。

スクラブやポロポロが出るピーリング剤などは、物理的な負担がお肌にかかることになります。その結果、お肌は刺激から肌を守ろうとより厚くなろうとし、詰まりが起こりやすくなることが。

また、角質ケアのやりすぎにより乾燥を招いてしまうと、むしろ健康や角質が作られず、外部刺激に弱い肌になってニキビなどを誘発することも考えられます。

角質ケアは、「物理的刺激」の少ない美容液タイプなどにする、頻度を減らす、迷ったら角質ケアよりも乾燥対策、といった形で冬場は少し守りのケアを重視しましょう。

【3】保湿は必須、でも保湿が毛穴詰まりの原因になることも?

お肌の乾燥は毛穴にとってもマイナスです。しかし、だからといって保湿のしすぎも実はリスクが。保湿力の高いお化粧品の多くは油分配合量が多いのですが、この油分過多になってしまったり、油分の相性が合わない場合は毛穴詰まりやニキビの原因になることも考えられます。

皮脂が多く、でも乾燥を感じるなどの混合肌の方はこってりしたクリームなどの「油分の多いアイテム」ではなく、化粧水や美容液でヒアルロン酸やセラミド など水分を抱えておくなどの性質を持ったアイテムを選ぶようにしましょう。

また、油分配合のアイテムを選ぶ際、毛穴詰まりやニキビができやすい人は「ノンコメドジェニック製品テスト済み」などの記載があるアイテムがおすすめです。

コメドとは毛穴詰まりのことですが、コメドができにくいとチェック済みの製品を選ぶことでリスクを減らすことができます。

***

毛穴トラブルで悩む人は多いですが、実は、正しい毛穴ケアはあまり知られていません。今日の記事が参考になれば幸いです。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

もっと自分を好きになる!カンタン朝美容

肌の健康をキープ!エスティシャンに教わる朝のカンタン美容術♪
Written by

エステティシャン 永松麻美

自身が幼少期から10年以上ニキビや肌荒れ・肥満で悩んだことからエステティシャンに。「肌の健康を第一に」に考え、肌分析を軸にしたパーソナルなケアを提案するフェイシャル専門サロン&スクールの運営、美容講座の開催や執筆などもおこなっている。

公式ホームページ:https://suhada-salon.com/
Instagram:@asami.nagamatsu/

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング