簡単3ステップ!「眉の毛流れ」を夜までキープするメイクテクニック♪

 

おはようございます。コスメコンシェルジュの稲毛登志子です。

今どきの眉メイクに欠かせないのが、眉頭の立ち上がり

ただ、眉頭はメイクした時はしっかり上がっていても、時間が経つと元通りになってしまいがちです。

そこで今回は、眉頭の毛流れをキープする方法を紹介します!

眉毛を立ち上げる範囲は?

ちょっとのことで大きく印象が変わるのが眉毛です。

まずは、眉頭あたり、毛を立ち上げる範囲をおさらいしましょう。

眉毛

生え始めをスタートとして、1~1.5cm位までの眉毛を立ち上げます。上の写真の矢印あたりですね。

範囲を広くすると凛々しい印象が強まるので、少し物足りないかな?という位の方がナチュラルに仕上がりますよ。

続いては、眉頭の毛流れを整え、キープする方法を開設します。

【1】ブラシでとかす

眉毛ブラシ

立ち上げる部分の眉毛をスクリューブラシで上方向にとかします。

なでるように2~3回とかせばOK。

こうすることで眉毛がフワッと立ち上がり、次のステップに移りやすくなります。

【2】ホットビューラーでクセ付け

ホットビューラー

次に、ペン型のホットビューラー(まつ毛用)を使って眉頭の立ち上がりをクセ付けします。

下から眉毛を押し上げるようにあて、熱の力で毛流れをホールド。ブラシでとかすだけだとすぐに下がる人は、ぜひこの一手間をプラスしてみてくださいね。

【3】透明マスカラでキープする

透明眉マスカラ

ホットビューラーでクセ付けしておくと、数時間は立ち上がりをキープできます。

しかし夜まで立ち上げていたい、雨の日でもきれいでいたい!というときは、最後に透明の眉マスカラを眉頭に塗りましょう。

カラーマスカラよりも毛流れを強調できますよ。

***

いかがでしたか?

眉メイクがキマると気分良く一日が過ごせますよね。わずか3ステップ&テクニック要らずで眉頭が立ち上がって、しっかりキープできますよ。ぜひお試しを♪

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

いつでも、いつまでも輝き続ける♪朝のメイクTIPS

コスメコンシェルジュによる朝のメイクTIPS!
Written by

稲毛登志子(コスメコンシェルジュ)

2015年に日本化粧品検定1級を取得後、コスメコンシェルジュとして複数のwebメディアで美容に関する記事を執筆中。「女性はいつでも、いつまでも輝き続けられる」をモットーに情報を発信しています。「メイクって楽しい!」「コレ試してみようかな?」そう思っていただけるような情報を週に一度お届けします。
Instagram:@my_sweet_days_

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング