おはようございます♬

今朝は仕事中に抜け出して行ってきたホットチョコレート専門店のお話を。

ここはメキシコスタイルのカフェ。

メキシコのチョコレートの歴史は長く、約3800年前にはすでにカカオを使ったドリンク(ショコラトル)が飲まれていたそう。

その後、ヨーロッパから来た征服者たちがスペインに持ち込んでヨーロッパに広まり、現在の甘いチョコレートになったそう。

今でもメキシコではスパイスを使った刺激的なホットチョコレートが飲まれていて、ここシアトルでもいただくことができるんです。

 

器に注ぐ前に泡立て器で撹拌してたっぷり泡立てるのがおいしくつくるコツだそうです。この日はカルダモン入りのものにしてみました♬

 

そうそう、ホットチョコレートとココアの違い、ご存じでしたか?

サンフランシスコ生まれのダンデライオンチョコレート曰く、コアバターが入ったチョコレートから作られるのがホットチョコレート。ココアバターが入っていないココアパウダーから作られるのがココアとのこと。

それ以外にもチョコレートが身体に良いって話がここで勉強できます♬

寒い冬、仕事前にホットチョコレートで一息。
皆様もどうぞSweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング