おはようございます♬

コロナ禍で中止または厳重防備の中で
開催されていたシアトル市内の
ファーマーズマーケットも7月に入り
完全オープンになったので
私たちも近所のファーマーズマーケットに
行ってみることにしました。

うちの近所のマーケットはとても小さいので
店舗数は30店舗くらい。
ほとんどが野菜・果物・花を販売するお店。

シアトルの旬を感じることができます。

特にシアトルのあるワシントン州は
ベリー類の美味しいところ。

6月はいちご
7月はブルーベリーとラズベリーが販売され
道のあちこちにブラックベリーが生えていて
ベリー類好きにはたまらないんです♬

歩いているだけで香りがしてくる
多分今シーズン最後のいちごと

ひまわりの花束を買って(これで1000円くらいなんです)
お気に入りの農家さんからトマトを買って帰宅。

家に着くと旦那さんがおもむろにいちごを洗い
適当なサイズにカットして砂糖をまぶして10分。
潰して作るアメリカ風「新鮮いちごソース」

この時期になると買うことができる
スポンジケーキに作ったばかりのソースをのせて
ショートケーキの出来上がり♡

熱を通していないので美味しさも格別。
いちごが安く手に入ったらぜひお試しを♬

 

夏は様々なフルーツが美味しくなる季節。
ビタミンたっぷりのフルーツを食べて
本日もどうぞSweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング