おはようございます♬

名前だけは知っていたし
お店で食べたことはあったんですが、初めて
ポップオーバー」なるものを作ってみました♡

ポップオーバーはウィキ曰く
150年以上の歴史を持つアメリカン版
「ヨークシャー・プディング」や
「バター・プディング」だそう。

わかりにくい…”(-“”-)”

簡単に言うと中が空洞になっているロールパン。
クリームやジャムを挟んでおやつにしたり
ハムやチーズを挟んで朝食や軽食にもできる
万能パンの1つ。

普通のパンのように、捏ねて待って
成型して待つ、という工程がないので
思い立ったら作れるのが魅力。

同量の薄力粉と強力粉に塩、卵、牛乳、油などを
混ぜて紙コップやこういった専用の型に流し入れ

オーブンで焼いたら、縮まないように
しばしオーブンで放置したら、出来上がり。

シュークリームっぽい感じの食感
と、言うとイメージ湧くかもしれません。

この日は冷凍してあるホイップクリームをin!
紅茶を入れて美味しくいただきました♬

専用の型がなくても、紙コップでできる
お手軽アメリカの定番
『ポップオーバー』おすすめです♬

みなさまどうぞSweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング