台湾の朝ごはん「鹹豆漿(シェントウジャン)」

 

おはようございます♬

シアトルから今朝は、材料さえ買ってしまえば
いつでも簡単に作って食べられる
台湾の代表的な朝ごはん
「鹹豆漿(シェントウジャン)」のお話を。

もし、ザーサイと干し海老(両方とも保存がきくので)
黒酢さえ買ってしまえばレシピは簡単。

ボウルに黒酢・塩・刻んだザーサイと
干し海老を入れておき
無調整豆乳を沸騰直前(80℃手前でしょうか)
火を止め、ボウルに注ぐ。

お好みでわけぎやパクチーをのせて
ラー油を少し垂らしたら出来上がり。

所要時間5分で完成、ほぼ台湾の味。
優しい味のスープが食べられます♬

 

余談ですが、もし買ってきたトマトが
美味しくなかったらサイコロ型に切って
ごま油・塩・チューブにんにくで
ジップロックで1時間、ナムルにするっていう
奥の手があります。まさにこの日がそうでした。

 

朝から、簡単スープで元気をチャージ。
皆様、どうぞSweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング