BLOG

真冬でも潤いキープ♪美肌ケアにつながる生活習慣3つ

 

話題の書籍『幸せになりたかったら、腸を整えなさい』の筆者で脳腸セラピスト 桜華純子さんによる公式ブログ「幸せを招く!心と腸を整える朝のらくらく習慣」では、心が整う習慣や、腸活メソッドなど幸せを招くヒントをお届けします♪

おはようございます。脳腸セラピスト桜華純子です。

乾燥する季節、お肌はきわめて過酷な環境にあります。「一つ冬を超える度にシワが増えている…」というお悩みを耳にしたことも。そう、乾燥は粉吹きだけでなく、シワや肌荒れの大きな要因になります。

春になって自分のお肌にがっかりしないためにも、冷えて乾燥する1~2月はしっかりスキンケアしましょう。

今回は、美肌ケアにつながる簡単な生活習慣を3つお伝えします。

真冬でも潤いキープ♪美肌ケアにつながる生活習慣3つ

【1】体を潤す「白い食品」を食べる

野菜たっぷりのお鍋

五行では、お肌の乾燥は「肺、大腸の経絡」の乾燥と繋がりがあると考えられ、例えば、カフェイン(コーヒー・紅茶・緑茶・烏龍茶・ジャスミン茶など)や香辛料は乾燥を増長させる特徴があると言われています。

反対に、体に潤いを与えてくれる食材は『白いもの』

  • 大根
  • 玉ねぎ
  • 白菜
  • れんこん
  • 白い魚介類(いか、牡蠣など)
  • じゃがいも

このような白い食品を日々の食卓に織り交ぜて、体内からしっかり潤うように心がけましょう。

※精製食品や乳製品は、白いといってもこれには該当しません。ので気をつけてください

【2】毎日のスキンケアでたっぷり保湿!

乾燥したお肌にはついオイルっぽいものをたっぷりつけたくなりますが、まずは基本の保湿を大切にしましょう。

お肌の負担になりにくい成分のクレンジング・洗顔料で汚れを優しく落としたら、時間をあけずに潤い効果の高いローションでたっぷり保湿をしましょう。

その後、美容液をググ~ッとお肌に入れ込むようにつけてください。

乾燥が気になるからと、クリームやオイルなど何種類もつけてしまうと、お肌が甘えてしまいます。結果、肌本来の機能が低下し自ら潤う力が弱まる可能性が。アイテム数は少なくてもよいので、自分にあうローションと美容液だけを使って毎日丁寧に保湿するのがおすすめです。

ローションや美容液は、1ヶ月試してみて「あまり合わないかも…」と思った場合は切り替えてみると◎ご自分のお肌にしっくりくる、長く付き合えるスキンケアアイテムをみつけてくださいね。

【3】ストレス・寝不足・不規則な生活は天敵

お肌は一番広い面積を持つ内臓です。ストレスや寝不足、不規則なライフスタイルなどにより心身が不調になると、その一部であるお肌にも不調が顕著にあらわれます。

食事・スキンケアと同じように大切なのが、ストレスや乱れた生活習慣を解消して自律神経のバランスを整えること。慢性的なストレスも寝不足も、美肌の天敵です。

といっても、一度にライフスタイルを整えようとすると逆にストレスが増すこともありますよね。

  • 一日に一度深呼吸する時間をつくる
  • 気持ちよく体を伸ばす簡単なストレッチで巡りを良くする
  • 自炊をして食事を楽しむ
  • 甘いものを少し控えてみる

…など、ほんの小さなことでもOKなので、ストレスを解消できることを何かひとつ取り入れてみてください。一気に改善しようとせず、少しずつ始めるのが長続きのコツです。

*****

理想的なお肌のまま、気持ち良く春を迎えることをイメージして、乾燥する季節は生活習慣を少し工夫しながら、毎日を愉しみながら過ごしましょう♪

☆この公式ブログは<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

幸せを招く!心と腸を整える朝のらくらく習慣

公式ブログ
幸せは腸からやってくる♪脳腸ケアのカリスマに教わる簡単「腸活」メソッド
Written by

脳腸セラピスト 桜華純子

『サロン・ド・エンジェル・エンジェル』オーナー/一般社団法人YouDo協会理事

1974年秋田県生まれ。1989年歌手デビュー(河田純子)の後、20歳で芸能界を引退し、その後9年間の会社員時代を経て30歳で美容と健康の世界へ。2009年に女性向けトータルサロン『サロン・ド・エンジェル・エンジェル』をオープン。メンタルカウンセラー・美容アドバイザー・セラピストとして、これまでに一万人以上の心と身体のケアを行う。書籍『幸せになりたかったら、腸を整えなさい』はAmazon部門1位獲得。開発商品『桜香流・セルスルーエステインナー』は販売累計数75万枚突破。

Blog『コノハナサクヤヒメ』https://ameblo.jp/salon-de-ange-angel/
Instagram@oukajunko
サロン『サロン・ド・エンジェル・エンジェル』ホームページhttps://salon-de-angel-angel.com/

 

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング