”Happy Merry Christmas”はNG!クリスマスの正しい挨拶とは

 

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

”Happy Merry Christmas”はNG!クリスマスの正しい挨拶とは

今日は12月25日、クリスマスです!この季節はあちらこちらにイルミネーションが飾られて、とても美しいですよね。

さて、皆さんはクリスマスを祝うフレーズとして “Happy Merry Christmas” という表現を見聞きしたことはありませんか?

日本でたまに目に(耳に)するこの表現、実は間違った言い方なのです。

実は ‟Happy” と ‟Merry” は似たような意味があります。

Happy=幸せ、嬉しいなどの感情を表す表現

Merry= 楽しい、陽気ななどの行動を表す表現

この “Happy” や “Merry” と “Christmas” を組み合わせて、英語のネイティブたちは

Happy Christmas!(良いクリスマスを!/ ハッピークリスマス!)

Merry Christmas!(よいクリスマスを! / メリークリスマス!)

と言います。

つまり、 “Happy” と “Merry” を使って “Happy Merry Christmas” と表現することはありません。意味が重複するからです。

例)
A:Happy Christmas!(=ハッピークリスマス!
B:Happy Christmas to you too! Do you have any plans?(=ハッピークリスマス!クリスマスは何をする予定ですか?)

クリスマスの挨拶には、“Happy Christmas!” または “Merry Christmas!” のいずれかを使いましょう♪

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

9000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】英語でのコミュニケーション力を最短1ヶ月で強化!通訳エージェントが
開発したビジネスパーソン向け英語プログラム「One Month Program」:
https://www.ten-nine.co.jp/onemonthprogram/

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング