プラントベースの朝食を楽しもう♪ベイクドオーツで作る「グラノーラボウル」レシピ

 
朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに「お気に入りの朝の過ごし方」を教えていただく連載!今回はフード/テーブルコーディネーターのsairiさんに朝のお気に入りコラムを届けていただきました♪

プラントベースの朝食を楽しもう♪ベイクドオーツで作る「グラノーラボウル」

おはようございます。朝美人アンバサダーsairiです。今日は私が最近気に入っている食事や朝ごはんレシピを紹介します。

環境のために始めた「プラントベースの食事」

アボカドやトマト

これからの地球の事、これからの自分たちの未来がより明るい明日になるために、無理をせず私にも出来ることは何だろう…

そう考えたとき、私は「植物性食品は、動物性食品に比べて少ない天然資源で生産できる」という事を知りました。食卓の上を「100%植物性食品にする」という事ではなく、今までより少し動物性の食品を減らし、その分「植物性の食品を積極的に食べるようにする」だけでも環境にとってプラスになるんですね。

そんな流れから、「プラントベースの食事」を日常に取り入れるようになりました。

プラントベースって何?」と思われた方のためにお伝えすると、プラントベースとは「全て植物由来原料から作られた食品、 またはその殆どが植物由来原料から作られた食品。鉱物や添加物、乳・卵を含む場合もある。その大部分が植物由来原料であっても畜肉、そのエキス類、魚介、そのエキス類を含有するものは含まない」という定義になるそうです。

香ばしさがたまらない♪「ベイクドオーツ」

具体的に始めたことは、週に何回かは動物性の食品を使わずに、美味しくて食べる事が楽しみになるようなプラントベースのメニューを作ろう、ということ。

レシピを研究していくうちに行きついたのがオーツを使ったお料理でした。

最初にトライしたのは、海外ではメジャーなオーツの食べ方、オーバーナイトオーツ。オーツを一晩ヨーグルトや、牛乳に浸して食べる食べ方です。

そこから進化したのが、ベイクドオーツです!

ベイクドオーツ

私はInstagramで「#ベイクドオーツ」などハッシュタグ検索しながら見よう見まねで作って、気ままな作りやすいレシピで楽しんでいます。

ベイクドオーツの基本は、オーツ、豆乳ヨーグルト、もしくは豆乳や植物性のミルク、バナナを混ぜて焼いたもの。焼かなくても食べられる食材なので、半生くらいに焼き上げて食べるのが私流。焼き上がりには好きなフルーツやナッツ、プラントベースの甘いソースをかけていただきます。

ベイクドオーツ

植物性のミルクをたっぷり♪「自家製グラノーラ」

そしてもう1つ気に入っているオーツの食べ方が、オーツをベースに作った自家製グラノーラをヨーグルトやフルーツ等と一緒にボウルに盛り付けたアメリカっぽい朝食です。

グラノーラボール

こちらも見様見真似で作って行きついたマイレシピ。参考にしたレシピは、バナナを入れたスムージーにグラノーラをのせていたのがほとんどでしたが、バナナをそのまま食べたい私はバナナを使わずデーツで作るスムージー風レシピを考えました。名付けて「デーツミルクソース」です。

グラノーラボウルアップ

私の作るグラノーラボールは、ちょっと甘めのスイーツなテイスト。砂糖の代わりにデーツを使って、ココナッツミルクや豆乳など植物ミルクとブレンドします。ベイクドオーツを食べる時、上にかけるソースとしても活躍します。

自由気ままに作っているグラノーラボウルで、自分軸な味ではありますが、興味がある方はぜひこのレシピで作ってみてくださいね。

sairiグラノーラボウル

グラノーラボウル

【 材料 】

  • 豆乳ヨーグルト 150cc
  • チアシード 大さじ1
  • グラノーラ 好きなだけ(オーツをべースに手作りしています。こちらは購入品でも可能です)
  • バナナ
  • 好みのナッツ
  • ●ココナッツミルク(缶詰タイプが濃厚でベスト!) 180cc
  • ●デーツ 7粒(50g位)
  • ●ピーナッツバター 小さじ1/2
  • ●醤油 小さじ1/2
  • ●きなこ 小さじ1

【 作り方 】

1. 豆乳ヨーグルトにチアシードを入れて一晩置く

2. ●を小さな鍋に入れて温める。ふつふつと温まったら1分ほど煮る(暑い・時はそのままでも良いのですが寒い季節はホットで!)

3. 2をブレンダーに入れて攪拌する

4. 器の半分に1のチアシードヨーグルトを入れる。残り半分に3のココナッツミルクソースを入れる。真ん中にバナナを並べ、その周りにグラノーラを散りばめて、ナッツをパラパラと散らす

グラノーラ

ブレンダーで攪拌するとき温めすぎて水分が蒸発してモッタリしてしまったら水を少し追加します。

ココナッツミルクは、缶の物のほうがもったりしてスムージーっぽくなるのでおすすめ。一缶全部使いきらない場合は、保存容器に入れ替えて冷凍保存が出来ます。

ココナッツミルク

私は漂白剤も何も入らない、こちら↓のココナッツミルクを使っています。

ココナッツミルク

ココナッツミルクが苦手な方は、豆乳でもOK。ややサラッとした液感になります。

甘くて美味しいグラノーラボウル。一応べジファースト、という事で、私はお野菜を食べてからメインディッシュに頂いています。

これからも色々アレンジしながら、朝の時間に楽しもうかと思います。もしよかったら、私のInstagramで時々「sairiグラノーラボウル」をチェックしてみてくださいね(o^―^o)

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

sairiさん

sairiさん(フード/テーブルコーディネーター)

パンケーキ作りが大好きで、お気に入りのノートにレシピをまとめるのが趣味。おばあちゃんになったら、小さなカフェを開いて皆がホッコリ出来る時間の一部になれたら良いな、と思いながら暮らしてます。

■Instagram:@sairi_table

朝美人アンバサダー2020のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2020 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人アンバサダー「お気に入りの朝の過ごし方」

朝美人アンバサダーさんによるリレーコラム
Written by

朝美人アンバサダー

朝って、いいな♪」を合言葉に、朝の過ごし方や楽しみ方を発信してくれている、公式「朝美人アンバサダー」のみなさん。「お気に入りの朝の過ごし方」は、人によってそれぞれ。気になるアンバサダーの方がいたら、ぜひブログやSNSもチェックしてみてください。プロフィール一覧はこちら

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング