救急車を呼ばなきゃ!急病人が出た時に役立つ英語フレーズ

 

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪ 

救急車

急病人やけが人の救護に役立つ!英会話フレーズ集

今日は急病人やケガ人が出たときに役立つ英会話をご紹介します。

まず、救急車を呼んで欲しい時は

I need an ambulance.(=救急車が必要です)

Call an ambulance, please!(=救急車を呼んでください!)

と伝えましょう。

アメリカで緊急通報(911)をした場合、電話口ではまず

Police, fire or ambulance?(=警察、消防、救急車のどれですか?)

と聞かれます。その後で

What’s the problem?(=何がありましたか?)

Tell me exactly what happened.(=何があったか詳しく教えてください)

などと質問されます。

My brother was hit by a car.(=弟が車にはねられました)

He is not responsive to my voice.(=私の声に反応しません)

など、具体的に急病人やけが人の様子を伝えましょう。この際

unconscious(=意識がない)

bleeding(=出血している)

fractures(=骨折している)

これらのフレーズも役立ちますよ!

もちろんこのような緊急の場面に遭遇しないことが一番ですが、何かあった時に落ち着いて助けられるよう、救護に役立つ英語フレーズを覚えておきましょう♪

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

9000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】英語でのコミュニケーション力を最短1ヶ月で強化!通訳エージェントが
開発したビジネスパーソン向け英語プログラム「One Month Program」:
https://www.ten-nine.co.jp/onemonthprogram/

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング