ご飯がすすむ!「豚こまチンジャオロース」「ごま風味オムレツ」2品弁当

 

みなさま、おはようございます。料理研究家の「かめ代」です。

心が楽になる2品弁当。新連載第38回目の2品弁当は

  • 豚こまチンジャオロース
  • ごま風味オムレツ

のレシピをご紹介します。

豚こま肉で作る「チンジャオロース」。新物のゆでたけのこがおいしい季節ですので、ぜひ作ってみてください。暑くなってきたので、傷み予防に、合わせだれには「酢」を入れています。

ごま風味で焼くオムレツと一緒にどうぞ!

ご飯がすすむ!「豚こまチンジャオロース」「ごま風味オムレツ」2品弁当

1品目 ごま風味オムレツ

(材料)1人分

  • 卵 1個
  • 水 大さじ1
  • 塩 こしょう 各少々
  • いりごま 小さじ1
  • ごま油 小さじ1/2

(作り方)

1. ボウルに、卵と水、塩こしょうを入れてよく混ぜ合わせる。いりごまも入れて混ぜる。

卵

2. フライパンにごま油を入れて弱めの中火で熱し、(1)を流し入れる。周りが固まってきたら、ヘラで大きくゆっくり混ぜて、オムレツの形にととのえ、フライパンのふたをして火をとめて余熱で火を通す。

オムレツ

3. ラップを広げて(2)をのせてくるくると巻き、両端をねじってキャンディー包みにしてそのまま冷ます(ラップオムレツにすると形が整います)。

※フライパンはサッとキッチンペーパー等でふいて、そのままチンジャオロースへ。

2品目 豚こまチンジャオロース

(材料)1人分

  • 豚こま切れ肉 100g
  • ピーマン 1個(30g)
  • ゆでたけのこ(50g)
  • (A)酒 小さじ1
  • (A)塩 少々
  • (A)おろししょうが 小さじ1/3
  • かたくり粉 小さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • (B)オイスターソース 小さじ1
  • (B)しょうゆ 小さじ1
  • (B)酢 小さじ1
  • (B)酒 小さじ1
  • (B)砂糖 小さじ1/2

(作り方)

1. 豚こま切れ肉、ピーマンとゆでたけのこは細切りにする。豚肉に(A)をもみこんでから、かたくり粉(小さじ1)をまぶす。

2. フライパンにごま油を入れて中火で熱し、(1)の肉を並べ入れる。

豚こま

3.肉の色がかわってきたら、ピーマンとゆでたけのこも入れて炒める。

※余分な油は、たれをからめる前にペーパータオルなどでとります。

4. 混ぜた(B)を入れてからめ、汁気を炒りとばし、全体をこんがりと炒める。

※最後火を強めて、ちょっと焦げ目がつくくらい焼くと香ばしく美味しいです。

2品弁当の詰め方プロセス

1. ごはんを弁当箱に入れて冷ましておく。オムレツをのせる部分は1cm程度低くごはんを入れる。

※冷ます時には割りばし等の上に弁当箱を置いて、底を浮かせると下にも空気が通り、早く冷めます。

2品弁当の詰め方

2. オムレツを、ごはんを低く詰めたところにスッポリ入れる。

2品弁当の詰め方

3. チンジャオロースを空いているところにぎっしり詰める。

2品弁当の詰め方

4. ご飯の上にしば漬けをのせ、いりごまを散らす。

2品弁当の詰め方

※分量外の材料(ごはん1人分、しば漬け、いりごま(黒)…各適量)

*****

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

豚こま肉で作るチンジャオロース!旬のたけのこが美味しいうちに。作ってみてくださいね!

2品でもボリューム満点の中華弁当!毎日のお弁当作り。心を楽に。2品弁当を楽しんでください。

******

「心が楽になる2品弁当」のルール

  • おかずは2品だけ
  • 詰め方も簡単に。紙カップは使わない
  • 市販の調味料やあしらいものは常備して利用
  • 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代

公式ブログ かめ代のおうちでごはん。http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙しい朝でも作れる♪「心が楽になる2品弁当」

楽な心で作ろう!忙しい朝でもできる「2品」でおいしいお弁当レシピ♪
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング