“s”をつける?つけない?間違えやすい英語の「数えられない名詞」3つ

 

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪ 

考える女性

“s”をつける?つけない?間違えやすい英語の「数えられない名詞」3つ

名詞には、「本」「りんご」など数えられるもの(可算名詞)と、「コーヒー」「パン」など数えられないもの(不可算名詞)があることはみなさんご存じだと思います。今回は、間違えやすい「不可算名詞」についてご紹介します。

equipment(準備、設備、機器)

(例)All equipment was delivered to the Tokyo branch last week.(=全ての機器は先週東京支社に届けられました)

“all” が付いていますが、“equipment”は不可算名詞のため、複数形の “s” はつきません。

advice(助言、アドバイス)

(例)We received some pieces of advice from the business consultant.(=そのビジネスコンサルタントからいくつかの助言をもらった)

“advice” も実は不加算名詞です。 “s” を使わず “some pieces of advice” と表現することで「いくつかのアドバイス」という意味になります。

research(調査)

(例)The team has conducted extensive research on global warming.(=チームは、地球温暖化について広範囲での調査を行った)

日本のビジネスシーンでも欠かせない “research” も、「不可算名詞」ということを覚えておきましょう。

液体や粉、お金などだけでなく、不加算名詞はいろいろなところに登場します!英文を読むときや、海外ドラマを英語の字幕を見るときなどに、ちょっと意識して “s” のありなしを探してみてください♪

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

9000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】英語でのコミュニケーション力を最短1ヶ月で強化!通訳エージェントが
開発したビジネスパーソン向け英語プログラム「One Month Program」:
https://www.ten-nine.co.jp/onemonthprogram/

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング