鼻筋をスッと高く見せて団子鼻を解消!「ノーズシャドウ」の正しい使い方

 

セルフ美容を通して人生を豊かにする一般社団法人日本セルフ美容協会®を設立、理事を務める森田玲子さんによる連載「セルフ美容で気分が上がる♪朝の簡単ヘア&メイク術」。朝におすすめのセルフ美容術をご紹介します♪

日本人の骨格上、永遠の悩みともいえる「鼻ぺちゃ」や「だんご鼻」…。普段のメイクに「ノーズシャドウ」をプラスして、鼻筋をスッと高く見せてみませんか?

今回は、鼻を高く見せてくれる「ノーズシャドウ」と「ハイライト」の入れ方、そして入れるべき位置を、だんご鼻解消の基本テクニックとともにご紹介します!

鼻筋をすっきり高く見せる!「ノーズシャドウ」の正しい使い方

使用コスメ

(画像左から)

暗く見せるためのノーズシャドウ(ローライト)と、鼻筋を高さを出すためのハイライトです。この2つを使って、鼻筋をすっと高く見せたり、小鼻を小さく見せるメイクをします。

鼻筋を高く見せたい人は…

鼻筋が太かったり、眉間の部分が低いと、顔立ちがのっぺりとして見えてしまいがちに。鼻筋に高さを出すだけで、顔にメリハリが出来て、フェイスラインのたるみまでごまかせます。

鼻筋メイク

まず、ハイライトを、眉間~鼻筋に。あまり長く入れると不自然になる上に、顔が面長に見えてしまうので要注意!

鼻筋メイク

そして、ローライト。ノーズシャドウを鼻筋~眉頭の骨格に沿わせて入れましょう。鼻の脇にも影を付けると、鼻筋が細くすっきり見えます。

小鼻を小さく見せたい人は…

なんだか幼い印象に見えてしまうだんご鼻さんは、小鼻にもノーズシャドウとハイライトを入れて、小ぶりに見せましょう!

鼻筋メイク

ハイライトは、鼻筋だけでなく、鼻先にも。高さを出し、横幅が狭まったように見せます。

鼻筋メイク

ノーズシャドウは、鼻先を目立たせるイメージで、小鼻に入れます。削りたいからといって、濃く入れすぎるのは禁物!

やりすぎ防止!ノーズシャドウは「ふんわりブラシ」がコツ

ノーズシャドウ

ノーズシャドウを入れるときに難しいのが、濃すぎて不自然に見えてしまうこと。やりすぎて悪目立ちさせないためには、ふんわりしたブラシを使うのが最大のコツです!

ノーズシャドウメイクで、理想の鼻へ

コンプレックスが解消されて、朝のお出掛け気分を上げることができるがメイクの醍醐味。誰しもが自分の顔に悩みがあると思います。だからこそ、毎朝メイクに工夫を取り入れて、自分をもっとハッピーにさせましょう!

☆この連載は【水曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

セルフ美容で気分が上がる♪朝の簡単ヘア&メイク術

セルフ美容のエキスパートから届く、簡単ヘア&メイクアップ情報♪
Written by

日本セルフ美容協会理事 森田玲子 

手に入れたい肌を瞬時に叶えるベースメイク法が人気のヘアメイク。セルフ美容を通して人生を豊かにする一般社団法人日本セルフ美容協会を設立、理事を務める。

セルフ美容に必要なスキンケア、メイクアップ、毛髪美容、パーソナルカラー、体内美容が一ヶ所で学べるセルフ美容レッスン、イベントを開催。女性が自分で自分のためにキレイになるきっかけ作りをサポートしている。

「日本セルフ美容協会」ホームページ:http://www.self-beauty.org/
森田玲子ブログ:https://ameblo.jp/bonchan1218
Instagram:@reiko0124/

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング