カマンベールチーズが見つからない国で

 

おはようございます♬
突然ですがみなさんチーズはお好きですか?

冬になるとますますチーズを欲したり
(チーズフォンデュとかカマンベールチーズ鍋とか)
アルプスの少女ハイジで
ハイジのおじいさんが朝焼いてくれた
チーズがのったパンに憧れたことありませんか?
(見たことないって方、多いかも…涙)

 

いつだったか、友人カップルに招かれて
ごちそうになったこの

ラクレットがあまりにも美味しかったので
我が家では、チーズ熱が再燃。

最近ネットで話題になったジョーさんの
カマンベールまるごとチーズおじや」に
挑戦したくなりスーパーに行ったのですが

あれ?見つからない。
こんなにたくさんチーズがあるのに???

カマンベールって英語でどう書くんだっけ?
ググってみると…

カマンベール=Camembert
カマンベールチーズ=Camembert cheese

C、C、C、で始まるチーズ、と探してみるけど

全然、見つからない… 涙

まさか日本ではどこででも買える”超普通のチーズ”
カマンベールがアメリカで買えないなんて
絶対、ありえない。

そう思って、違うスーパーにも行ってみたけど
やっぱり見つからない…えええええ?

 

なにかおかしい。

日本であれだけメジャーなチーズが
アメリカに売ってないなんてあるはずがない。

 

 

さらにググってみると…

 

あっけなく

 

 

その答えは出てきたのでした。
(同じようにアメリカでカマンベール見つからない!と
パニックに陥った先輩日本人のブログに結構出てきてました)

 

細かい解説はこちらから。
でもざっくり言うと大きさが違うだけ。

 

日本にはカマンベールがあり
アメリカにはブリーがある。それだけ。
(どうやらコロラドでは普通にカマンベールチーズ
買えるみたいですが、シアトルではブリーが圧倒的主流)

上の画像2つ、よ〜く見てみると
Brie / BRIE(ブリー)って書いてあるチーズが
やたらとあるのがわかります。

 

この4年間、カマンベールチーズを買ってみようと
一瞬たりとも思わなかった私ごときのチーズ熱。
いつまで続くかわかりませんが引き続き
アメリカのチーズに関して面白い話があれば
ご報告していきたいと思います。

カビが生えているからって
賞味期限がないわけではないチーズ。

今日はこんなお役立ち英語で〆たいと思います。
アメリカで賞味期限を見るとき探すべきワードは
best by / best before

ちなみに『賞味期限』とは保存がきく食品に対し
風味が損なわれず美味しく食べられる期限のこと。

消費期限』は保存が効かない食品に対して
品質が劣化しないで安全に食べられる期限のことで
SELL BY +日付 / EXP
と表記されていることが多いようです。

 

美味しいものは美味しいままで。
みなさま、どうぞSweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング