暑さに負けず夏を楽しむために!朝の「夏バテ防止対策」3つ

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

毎日暑い日が続いていますが、体調を崩していないでしょうか?

夏は海や旅行、花火大会などイベントが盛りだくさん。元気に過ごして楽しみたいですよね。今回は私が実践している、朝の夏バテ防止対策をご紹介いたします。

目覚めにミネラル&炭酸水を1杯

私たちの体になくてはならない栄養素の一つがミネラル。体の中で作られないので、食事で毎日補う必要があります。不足すると疲れやすくなったり、歯や骨が弱くなったり、貧血を引き起こすなど様々な悪影響が。

毎日の食事では、レバー、納豆、牛乳、あさりなど、ミネラルを多く含む食品を摂ることを意識。そして、毎朝目覚めにミネラルのドリンクを飲むことを実践しています。

私はドテラのミネラルを炭酸水で割って飲みます。お気に入りはハニー&ジンジャー。メディカルアロマも入っていて、デトックス効果も期待できます。ちょっとピリっとスパイシーで、眠気も吹き飛びます!

朝食にしっかりタンパク質を

タンパク質も不足すると疲れやすくなり、力が出ません。お肌のハリの元になるコラーゲンもタンパク質から作られています。ダイエット中でも毎日タンパク質は摂るようにしましょう。

3食必ずタンパク質を摂るのがおすすめですが、朝食だと重たいものは食べたくない時も。そんな時はサラダにゆでたささみと卵を入れたり、豆腐を軽く焼いてステーキにすると美味しく食べられます。

第2の心臓ふくらはぎをマッサージ

ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれているのをご存知でしょうか?ふくらはぎは、重力によって下半身に溜まってしまった血液を、心臓に戻すポンプ役割があります。

夕方になるとふくらはぎがだるくなったり、むくんだりしますよね。朝にふくらはぎをマッサージしておくと、疲れにくくなる気がします。

オイルやクリームをつけたら、足首から膝の付け根まで引き上げるようにマッサージ。保湿ケアにもなるのでおすすめです。

夕方疲れを感じたら、外出先でもふくらはぎを簡単にもんだりするだけで、全然違いますよ!

暑い夏に体がやられないように、毎日のケアで夏バテ対策を!元気な体で夏を思いっきり楽しんで下さいね。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング