“旅先で仕事”が新しい!?気になる「ワーケーション」という働き方

仕事中

6月15日:今日は「バケーションレンタルの日」

バケーションレンタルとは、家主が使っていない部屋(または別荘など)を第三者に貸し出しをするレンタルサービスのこと。ホテルとは全く違った雰囲気を味わえると人気のサービスになっているのだとか。

さて、最近はそんな「バケーション」と仕事を組み合わせた「ワーケーション」という働き方が注目を集めているんですが…ご存じでしょうか?

“旅先で仕事”が新しい!?気になる「ワーケーション」という働き方

ワーケーションとは、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語。つまり、旅行地や実家など、旅先で仕事をするスタイルのことを指すのだとか♪

2000年代にアメリカで生まれたそうで、日本では2017年にJALがワーケーションを取り入れた働き方を推進すると発表して広まったそうです。

「在宅ワークとどう違うの?」と感じる方も多いと思いますが、旅先なので、いつもと違った場所で(例えば屋内でなく山の上やビーチなどでも!)違う気分で仕事ができる点が特徴。

旅先だからこそ開放的になって新しいアイデアが出たり、体調が良くなったりと言うメリットがあるのだとか。

今の働き方や仕事の環境にストレスを感じている方は、ぜひ試してみたい!と思うのではないでしょうか。

ただしもちろん、デメリットも。

例えば会議のときはビデオ通話になってしまうので、直接会って話すミーティングに比べるとコミュニケーションコストがかかると感じる方もいるようです。

また、1体1のミーティングならまだしも、会議室に大勢のスタッフがいる場合は、その場の雰囲気がよめず、いまいち会話についていけない…なんてことも。

共同作業が好きなタイプの人なら、寂しくて情緒不安定になる可能性もあるかも…!?しれませんね。

人や仕事内容にとっては合う・合わない(そして可能・不可能)があると思いますが、最近は「働き方改革」ブームで、社員の希望する働き方に柔軟に対応する会社も増えているとききます。

気になる方、メリットを感じる方は、その理由をしっかり明確にして、会社に相談や提案をしてみてはいかがでしょうか…?

「バケーションレンタルの日」とは?

世界最大級のバケーションレンタル企業である「HomeAway株式会社」が制定。高まるインバウンド需要に対して「民泊」という言葉ではなく、世界市場でよく知られている「バケーションレンタル」(民泊物件、旅館業法簡易宿泊所対象物件全てを含む)という言葉を広めていくのが目的。日付は2018年6月15日に住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行されることから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング