新感覚の味わい!食べるバター専門店「CANOBLE」のチョコレートバター♪

チョコレート

2月8日:今日は「和ちょこの日」

2月といえば…バレンタイン!すでにとっておきのチョコレートを買っているひと、また、手作りすべく、今から少しずつレシピや材料を調べている…という方も多いのでは?

今日は、「変わったチョコを贈って印象づけたい!」と、ほかにない一品を探している方におすすめの「ブールショコラトリー(チョコレートバター)」をご紹介します!

新感覚の味わい!食べるバター専門店「CANOBLE」のチョコレートバター♪

“食べるバター”専門店として有名な「CANOBLE(カノーブル)」をご存じでしょうか?

バターの新しい食べ方を提案しているブランドで、新感覚な商品を多数取り揃えているんです♪

そんな「CANOBLE」からこの冬、“カカオ豆×発酵バター” が融合したチョコレートバター「ブールショコラトリー」が登場しました!

「ブールショコラトリー」シリーズは、世界各国から厳選したカカオ豆で作られたチョコレートと、国産発酵バター、フランス西海岸ブルターニュ地方の「ゲランドの塩」の粒を残した半塩タイプのフレーバーバターから成り立っています。

「テロワール(産地)の個性を」、「最先端であること」、「カカオとバターの融合」という3つの世界観から計12種類展開。

テーマによって見た目もガラリと変わり、カカオだけではなく、キャラメリゼしたチョコレートやローストナッツやフルーツなども入っているんですよ。異なる口どけが楽しめる!ということで、発売直後から話題になっています♪

パッケージもとっても可愛いので、バレンタインのプレゼントにもぴったり。まわりと差をつけたい!甘いものが苦手な男性に渡したい!というときにもおすすめです。

ぜひチェックしてみてくださいね。(※この商品は要冷蔵です)

詳しくはこちら(ナショナルデパート ネットストアへ)

「和ちょこの日」とは?

明治2年に京都・山城で創業して以来、茶一筋に取り組み大阪府大阪市に本社を置く株式会社宇治園が制定。抹茶チョコレートなどの「和ちょこ」をさらに多くの人に知ってもらい、日本ならではの和と洋を融合させた食文化を世界に発信するのが目的。日付は日本茶(煎茶)の生みの親である永谷宗円の誕生日の延宝9年2月8日(1681年3月27日)から。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング