「日を選ぶ」を3単語の英語で言うと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

カレンダーで日を決める

「日を選ぶ」を3単語の英語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、アナとペネロピが、アナにそっくりとうわさの女性コンサルタントについて話す場面からピックアップ♪

Anna: Let’s invite her to lunch!(彼女をランチに誘いましょうよ!)

Penelope: Sorry but I’m busy that day.(悪いわね、その日は私は忙しいの)

Anna: Oh, that’s too bad. Hey, I haven’t picked a day yet!(そう、それは残念ね。ちょっと、私はまだ日にちも決めてないわよ!)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

“Let’s invite ~” は「~を誘おうよ」と。誘う相手ではなく、誘う場所は、上の会話のように “to” を使って表現できます(例えば「夕食に」= “to dinner”、「パーティーに」= “to the party” など)

また、”pick” には「選ぶ」「つつく」「摘む」などの意味があり、”pick a(the) day” で「日を選ぶ」「日取りを決める」というニュアンスを表します。

☆明日のレッスンもお楽しみに!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング