おはようございます♬

今朝は、朝の8時に義母からの電話で起こされた私。
一体なにごとかと電話に出てみると
上機嫌に「Chihoは何味のドーナツがいい?」

って、おーーーーーーーーーーい!
朝からドーナツの話かよっ!!!!!

と、心の中で叫びつつも平静を装い
「え?あんまり甘すぎないやつが…」
と答えると「OK!」と言って電話が切れた…

 

あれなんだったんだろう?と思いながら
二度寝してしまい、次に起きたのが
玄関のドアベルが鳴ったとき。

お察しの皆様はもうお気付きと思いますが
義母と娘のブルースがここから始まるわけなのです。

朝時間で義母について
きちんと紹介していなかったので2019年ですし
少々長いですが今年は少しだけ身内の紹介をすることを
なにとぞ、ひらにご容赦いただきつつ、話を続けます。

 

義母、つまり旦那さんのお母さんなわけですが
(義父がアフリカ生まれのインド人というのは以前書いた記憶が…)
フランス系ドイツ人でアメリカ生まれの父と
名古屋からアメリカにお嫁に来て
壮絶な人生を歩んだ日本人の母を持つアメリカ人。
(DNAの話はもはや複雑すぎてここでは割愛します)

子供時代のトラウマ、と本人はうそぶきつつ
野菜も魚も大嫌いで
フルーツも数えるほどしか食べられない
食べられるものを数えた方が早いという大の偏食家
(よって、旦那さんも義妹も恐ろしいほどの偏食家です)
ちなみに偏食家は英語で「picky eater」と言います。
※私偏食なの=I’m picky.」ということも◎

義母の好きなもの。
それはお肉でもパンでもお米でもない。
砂糖がたくさーん入った甘いもの

甘いものなら和洋を問わず。
あんこに羊羹、ケーキにクッキー
アイスクリームなんでも食べます。

と、いうわけで玄関のベルが鳴った…
すでに日常過ぎて嫌な予感すらしない。笑

 

玄関の前にいたのは紛れもなく
1200%の笑顔をたたえた我が義母だったわけです。
もちろんドーナツの箱を抱えて♡笑

 

 

 

 

「Chihoに教えてもらって以来
ここのファンになっちゃって♡」と
家から25分も車を飛ばして
朝いちばんに買いに行ったらしいのでした…

さすが義母や。( ;∀;)

 

 

 

 

そんなわけで朝9時。義母と2人で
朝ごはんにGood Day Donutsの焼きたてドーナツ
いただきましたよコーヒーと紅茶を淹れて。
(どうでもいいネタですが義母はコーヒーが嫌い)

 

 

まったく…糖尿病の検診で
明後日病院だっていうのに…

(ドクターがかなり厳しい人なので)
毎回怒られて帰ってくるというのに…

と、美味しいドーナツを食べながら
義母にくどくど文句を言っていると
出ました天下の宝刀

That’s that.」=(話は)以上!おしまい!

辞書によると意味は「それでおしまい
話題をそこで終わらせたいときや
自分の気持ちを強調したいときに
良く聞こえてくるフレーズ。

義母は「I already knew it and that’s that.
十分わかってるからその話はおしまい!
とのたまって、もうひとつドーナツを頬張る
それも我が家のいつもの景色なのでした。

 

That’s that.はそれだけでも使えるフレーズですが
よく「〜 and that’s that.」とandを使って
〜って言ったらそういうことなの!
と、ちょっと怒り気味に自分の気持ちを
強調するときなどに使うこともできます。

 

健康でさえいてくれれば
いくら食べてもいいんですけどね。

甘いものがあったら思わず走って取りに行く。
そんな大が100個くらいつく甘党の義母の話でした。

朝早い時間のスイーツは
1日をなんだかハッピーにする気もしますが
みなさまなにごとも節度を持って
Sweetに1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング