見逃してない?「下着」の買い替えサインとは

いつが替え時?

11月25日:今日は「ランジェリー文化の日」

毎日身につける下着は、常に気持ちよく着用するためにも、定期的に買い替えたいですよね。でも、この買い替え時が、「いまいち定まらない…」「いつがいいの?」と疑問に感じる方も多いのではないでしょうか?

今日は、そんな下着の買い替え時について調べてみました!

見逃してない?「下着」の買い替えサインとは

「まだ使えるから」と、何年も買い換えずに使っている下着、ありませんか?

年数だけでなく、使用頻度にもよりますが、下着は見た目に問題なくても、実は生地が伸びていたり、ワイヤーが曲がっている…ということも多いそう。

例えば、ブラジャーの場合。何年も同じものを使っていると、ワイヤーや生地ががゆるんでバストがキレイに固定されず、下に垂れてしまう原因にもなるんだとか…!

いつまでもキレイな自分でいるために、ブラジャーに限らず、下着は定期的にチェックして買い替えたいですよね。

【買い替えサインその1】見た目

チェックする方法ですが、まずは、洗濯物をたたむときなどに、「見た目」で確認するのがおすすめ。

破れていたり、極端に生地が薄くなってはいませんか?デザインが崩れてしまっている場合は、限界のサインかも…!

着用前は、朝の忙しい時間で、ゆっくり確認できない事が多いので、洗濯物をたたむときの「ついでチェック」を習慣にしてみて。

【買い替えサインその2】着心地

続いては、「着心地」によるチェックで買い替えを判断するポイントについて。

チクチクとしたり、ブラジャーならワイヤーが変形して着心地が悪いようなら、そろそろ寿命かも。また、体型の変化などにより、キツかったり、ゆるく感じるようになったら、買い替えのサインです。

着用してみて違和感がないかどうか、チェックしてみましょう。

…いかがでしょうか?

下着は、洗濯を繰り返すことでどうしても生地や形状などが、傷んでしまうもの。

比較的使用頻度が少ない「勝負下着」(!?)は別としても、デイリーで着用する下着に関しては、あらかじめ「年末年始に買い替える」「○ヶ月着用したら処分する!」と決めてしまっても良いかもしれませんね。

気になる方は、次の洗濯物をたたむときや下着を着る時、ぜひチェックしてみてください!

「ランジェリー文化の日」とは?

新潟県新潟市でランジェリー業のコンサルタントを行う「LINGE ROUGE(ランジェルージュ)」の加藤綾乃氏が制定。女性美を引き立て、自尊心を輝かせるランジェリーを11月25日に夫から妻へ、彼から彼女へなど大切な人にプレゼントする習慣を広め、ファッション文化のひとつとして定着させるのが目的。日付はクリスマスのちょうど1か月前で、プレゼントが似合う日との思いから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング