「I’m sleepy」は要注意!?「眠い」の英語表現バリエ4つ

週水・金曜日更新!オンライン型英会話学習教材「シャドースピーキング」事務局とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

「I'm sleepy」は要注意!?「眠たい」の正しい英語表現

「I’m sleepy」は要注意!?「眠い」の英語表現バリエ4つ

学校では、眠い=“I’m sleepy.”と習ったかと思いますが、“I’m sleepy.”と大人が言うと、使い方によっては子供がおねむだと言っているような、少し子供じみた印象を与えてしまうので、注意が必要です。

仕事中に疲労で眠気が出てくるときは

“I’m tired.” (=疲れたよ)

これだけで十分にニュアンスが伝わります。

さらに、本当に眠たいことをアピールするには

“I need to sleep.”

“I wanna go to sleep.”

などと言うこともできます。

また、すごく疲れたから仮眠をとるという時には

“I’m exhausted. I’ll take a nap.”(=すごく疲れた。仮眠をとるよ)

と言うことができます。

“exhausted”とは、“tired”よりもさらに疲れ切った、へとへとで疲労困憊の状態です。また、“take a nap”とは、夜に眠る=go to sleepではなく、短時間に少し仮眠をとるという時に使える表現です。

便利な英語表現、ぜひ覚えておいてください☆

(記事協力:シャドースピーキング事務局

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

7000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/
◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング