ファンデーションもチークも!100均のジェルパフで手を汚さずにメイク!

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

どんどん進化していくメイクツール。最近はシリコンタイプのファンデーションパフが人気です。手を汚さずに短時間でキレイにメイク!朝忙しい時にも大活躍するパフは100均でも入手可能。キレイに仕上げるコツと合わせてご紹介致します。

ファンデもBBクリームもなめらかに塗れる!

ダイソーで購入した100均のジェルパフは、やわらかいポリウレタン素材。肌ざわりも良くてリキッドファンデーションもBBクリームもなめらかに塗れます。指で塗る時は肌に付いてしまう分がありますが、ジェルパフはそんなことはありません。指で塗るよりも少しの量で顔全体に伸びるので経済的とも言えますね。塗る時は面積の広い頬から始め、額、鼻、顎と面積が狭い部分と伸ばしていきましょう。

細かい部分はパフの側面を利用


小鼻周り、目周りなど凹凸があって細かい部分は広い面を使うと上手く付けられません。そんな時はジェルパフの側面を使いましょう。ポンポンと溝に向かってファンデーションを置くイメージで塗っていきます。目のキワは塗り残してしまいがちですので、特に注意して塗っていきましょう。

最後のティッシュオフで肌になじませる

指やスポンジと比べて、ジェルパフはファンデーションやBBクリームが肌になじみにくいです。せっかく手を汚さずにジェルパフメイクをしたのに、指や他のパフを使ってなじませるのはイヤですよね。おすすめは最後の仕上げにティッシュを顔に広げて、手の平全体でギュっとハンドプレスする方法。これだと手を汚すことなく一気に顔全体になじませることができます。

ジェルパフでチークも簡単

ジェルパフはクリームチークを塗る時にも大活躍!ファンデーションと同じ要領でパフにチークを付けたら、ポンポンと頬になじませていきます。仕上げは同様にティッシュオフをすれば簡単。これで朝のファンデーションだけでなくチークも時短&手を汚さずに完成です。

ジェルパフは洗うのも簡単で、キッチンペーパーで拭き取ればすぐに使えます。使う度に毎回洗っても苦になりません。毎回衛生的に使えるのもいいですよね。ぜひジェルパフでの時短メイクを試してみて下さいね。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング