上品&おしゃれに「赤」のファッションを楽しめるコーデ術3つ

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」にて、皆さまの朝のヒントとなるような、プチプラコーディネート術を楽しみながらお届け出来たらと思っています。

雑誌を見ていると、春はカラフルなお洋服に心が踊りますよね♪1年の中でも1番きれいなカラーを取り入れたくなる季節かもしれません。

色々カラーが気になる中、冬からの注目カラーの1つに赤があります。赤ってパッと華やぐものの、やっぱり挑戦カラーでもありますよね。

着たいけどちょっと取り入れにくい、そんな方も多いのでは?今回は赤を取り入れやすい方法を提案したいと思います☆

【春の赤、着こなしのコツ Vol.1】困った時の「ネイビー」頼み

赤って間違えるとちょっと品がない感じになってしまうことも。洗練された赤を目指したい時、相性がいいのが「ネイビー」です。

トリコロールカラーを思い浮かべて頂ければと思うのですが、赤とネイビーは爽やかさもありつつ知的な印象にも。仕事でのコーデも、ネイビー合わせならすんなり取り入れられそう。

カッチリしたジャケットを羽織る以外に、少し崩したミリタリージャケットやGジャンなども、抜け感ある着こなしになってオススメです。

【春の赤、着こなしのコツ Vol.2】オトナな赤は「ブラウン」合わせで

赤を少しオトナな感じでまとめたい時のオススメは「ブラウン合わせ」。

どうしても赤は少し派手なイメージもあるので、落ち着いたブラウンでまとめると、グンとオトナの赤になります。

今年赤のアイテムで注目しているのがパンツです。ベーシックな装いでまとめた時も、そこにパンツの赤が入るだけでいきなりおしゃれな感じになるので、是非挑戦してほしいアイテムです☆

シャツで合わせてみると取り入れやすくオススメですよ。

【春の赤、着こなしのコツ Vol.3】トレンドの「ギンガムチェック」でスッキリと

最後は「ギンガムチェック柄」との合わせです。今期はギンガムチェックのアイテムが多く見られますが、スッキリした柄なので赤との相性も抜群です。

柄物のボトムに赤のトップスを合わせる時に気をつけたいのが、うるさくならないこと。柄物によってはちょっとくどくなってしまうので、少し注意が必要です。

なるべく色数が少ないもの、色数が3色以上の時はそんなに主張の強いカラーが入っていないもの、涼しげな柄がオススメです。

今日のプチプラitem

Vol.1  ニット/STYLE DELI☆

Vol.3  ニット/ GU☆、スカート/GU☆、バッグ/PLST☆

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

赤はエネルギーを感じるカラーで個人的に1番好きです。赤を着て元気に春のファッションを楽しんでみてくださいね☆

☆この連載は<毎週水曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

プチプラで楽しむファッションコーデ術

人気パーソナルスタイリストが紹介するトレンドやシーンに合わせたプチプラコーデ術
Written by

高橋 愛

パーソナルスタイリスト。
服飾大学でデザイン、縫製を中心にカラーや繊維など多岐に渡りファッションについて学ぶ。その後は10年間アパレル業に携わる。結婚、出産を経て、『内面プラス外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい』との思いでパーソナルスタイリストとして独立。現在はパーソナルスタイリスト、ファッションコラムニストとしても活動中です。
◆高橋愛オフィシャルホームページhttp://aitakahashi-realclothes.com/
LINE公式ブログhttp://lineblog.me/takahashiai/
Amebaオフィシャルブログhttp://ameblo.jp/real-clothes-ai/
shop :http://realclothes.buyshop.jp
「暮らしニスタ」コラム(2017年5月連載終了)http://kurashinista.jp/user_page/writer/7757

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング