忙しい12月の朝に!ホッとできる「ブラウン系」コーデ術3つ

おはようございます!パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」にて、皆さまの朝のヒントとなるような、プチプラコーディネート術を楽しみながらお届け出来たらと思っています。

12月、師走とはよく言ったもので、本当にバタバタしますよね。気持ちがせわしなくなっているこの季節、意識的にリラックスするようにして乗り切ろう!と思っています。

そんな時に使いたいカラーがブラウン系のカラー柔らかい印象のブラウン系は、忙しい日の朝にホッと出来るカラーなのではないかな?と思います。

ミルクティーのような淡い色からチョコレートのような深いブラウンまで、この時期はホッと出来るブラウン、オススメですよ。

【12月のブラウン系コーデ Vol.1】「シルエットや素材」を工夫して

ブラウン系のコーデを組むときに気になるのが、沈んだ感じにならないか?という事です。ちょっと間違えるとすごく地味な感じにもなってしまいがち。

ここではダークブラウンのスカートにマスタードカラーを合わせていますが、カラーだけでなく、少しデザインが入っているものや、ちょっとポイントになる質感などを足してあげると地味コーデを回避できますよ。

アシンメトリーのものや、少しカッティングが変わっているもの、素材だとメタルのパーツやファーなどを取り入れてみて、華やかさを足してみました。

【12月のブラウン系コーデ Vol.2】「トラッドアイテム」に頼ってみる

リラックスしたい日はヒールも履きたくない日も多いですよね。身につけていて楽チンなのが何より大事ですが、見た目だけはカッチリさせてみても。

そんな時に使えるのが、ローファーなどのトラッドアイテム。トラッドアイテムはそれだけできちんと感を演出してくれるので、少し気持ちもシャンとなるかもしれませんね。

トラッドアイテムもカラーで遊んでみると、今っぽい感じでまとめることができますよ。

【12月のブラウン系コーデ Vol.3】「分量」を調整してみる

最後はブラウンのコート。長さもあるので、ブラウンを軽やかに着たい時には、ホワイトを入れてあげるのがコツです。

ここではライトベージュのニットにホワイトデニムを合わせて、きれい目カジュアルに。

ホワイトとブラウンだけでまとめたところにビビットカラーの小物を足すと印象的になるので、バッグか靴などでカラーを取り入れてみても素敵ですよ。

今日のプチプラitem

Vol.1 カーディガン/ur’s☆、スカート/my clozette☆、バッグ/ZARA☆

Vol.2 スカート/ZARA☆

Vol.3  コート/raziel☆、ニット/無印良品☆、デニム/UNIQLO

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

ここにきて忙しい&寒い!で体調を崩している方が周りで多いです。12月は忙しいと思いますが、休み休み走りたいですね☆

ブラウン系を着てホッとする日を作ってみてくださいね。

お読み頂き有難うございました。ではではまた来週☆

☆この連載は<毎週水曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

プチプラで楽しむファッションコーデ術

人気パーソナルスタイリストが紹介するトレンドやシーンに合わせたプチプラコーデ術
Written by

高橋 愛

パーソナルスタイリスト。
服飾大学でデザイン、縫製を中心にカラーや繊維など多岐に渡りファッションについて学ぶ。その後は10年間アパレル業に携わる。結婚、出産を経て、『内面プラス外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい』との思いでパーソナルスタイリストとして独立。現在はパーソナルスタイリスト、ファッションコラムニストとしても活動中です。
◆高橋愛オフィシャルホームページhttp://aitakahashi-realclothes.com/
LINE公式ブログhttp://lineblog.me/takahashiai/
Amebaオフィシャルブログhttp://ameblo.jp/real-clothes-ai/
shop :http://realclothes.buyshop.jp
「暮らしニスタ」コラム(2017年5月連載終了)http://kurashinista.jp/user_page/writer/7757

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング