「座って!」を3単語の英文で言うと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

0208b0f954e18e68515a8869af39a390_s

「座って!」を3単語の英文で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、アナとアシュレーがランチのあと、同僚のキヤナと人間観察を楽しむシーンからピックアップ♪

Anna: We need to return to work. But the weather is beautiful and people-watching is fun!(私たちは仕事に戻らないといけないの。でも天気は最高だし、ピープル・ウォッチングは楽しい!)
Keyana: I love people-watching too!(私もピープル・ウォッチングは好きよ!)
Anna: Well, have a seat! It is fun to see how people are different or the same.(そう、座って!人たちがどう違っていて、何が同じなのか観るのっておもしろい)
Keyana: It is. For example, Anna, you are tall. But Ashley and I are short.(そうね。例えばアナ、あなたは背が高い。だけどアシュレーと私は背が低い

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

この会話を動画でチェック(eステーションへ) >>

(※eステーションへの無料会員登録が必要です)

今日のキーフレーズ

座って」と席をすすめるときは “have a seat” という3単語のフレーズを覚えておくと便利です。”please” をつけるとより丁寧になります。

また、身長の高さを表すとき、「背が高い」は “tall“、「背が低い」は “short” という単語で表現されます。コーヒーショップのコーヒーのサイズ表記と同じと覚えると◎ですね♪

動画でチェック!

英語力は、繰り返して何度も聞いたり、声に出して練習することでアップします。この会話を動画見ながら音声で聴きたいなら、コスモピアeステーションのページをチェックして!

この会話を動画でチェック(eステーションへ) >>

(※eステーションへの無料会員登録が必要です)

このコンテンツをスマホで聴こう!アプリダウンロードはこちら >>

★東京五輪までにいつでもどこでも英語力アップ!今なら「英語聞き放題」コース月額300円コスモピアeステーション「eステ」

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング