朝時間がぐっと豊かになる♪私のおすすめ「コーヒー豆」3種

朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに「お気に入りの朝の過ごし方」を教えていただく連載です!

おはようございます!朝美人アンバサダーのえりなです。

私は大の「コーヒー」好き!朝、仕事前に気合いを入れるために。お昼後の眠気覚ましや、楽しいスイーツタイムのお供に。夜(次の日の朝がゆっくりな週末は特に!)、時間も忘れておしゃべりする時の一杯。

コーヒーは、どんなシーンでも、どんな気分でも支えてくれる、生活にかかせない身近な存在です。

そんな私のお気に入りの朝の過ごし方は「お家でじっくり、丁寧にコーヒーを淹れる」こと。カフェはもちろん、最近はコンビニでも手軽に美味しいコーヒーが飲めますが、お家で美味しいコーヒーを、飲みたいときに、飲みたいだけ飲めるのが一番の幸せ。

お家コーヒーを充実させるためには、コーヒー豆にこだわってみたい!そこで、最近はまっているオススメの「コーヒー豆」についてご紹介します!

おすすめコーヒー豆【1】 ゲイシャ(原産国:パナマ)

「世界で最も美味しい」と言われており、スペシャルティコーヒーの世界で最も注目を集めている品種。特にパナマのエスメラルダ農園で作られた豆は、国際オークションで最高落札価格を記録するなど、世界中で高い評価を得ている品種です。

それもそのはず。香りはとってもフローラルで、ブラックコーヒーとして飲んでも、ほんのり甘いのです。本当に、コーヒーだけをじっくり味わいたくなるお味です。ちょっぴり高価なので、私はご褒美コーヒーとして楽しんでいます。

お気に入りのゲイシャを、お気に入りのミルで。

2

おすすめコーヒー豆【2】 モカ・マタリ(原産国:イエメン)

「コーヒーの女王」と呼ばれている品種。イエメンで人の手によって丁寧に生産をされていて、由緒正しいコーヒーだと言われています。

“女王”と呼ばれているとあって、香りがとーっても豊か豆の袋を開けたときの香りだけで幸せな気分になります♪口当たりも柔らかく、ミルクとの相性がとてもよいので、濃厚なミルクとあわせてカフェ・オレとして飲むのがオススメです。

1

おすすめコーヒー豆【3】 ジェライス(ブラジル)

飲みやすく、スイーツと楽しむのに最適な品種。日本のコーヒー豆の輸入先第1位がブラジル、というだけあって、ブラジル産のコーヒー豆は慣れ親しんでいるコーヒーの味という印象。

ブラジルの豊かな土壌と水資源によって作り出されるこの品種は、ナッツのような香ばしさが特長です。チョコレートのお供にぴったりなコーヒーです。

4
(コーヒー農園にも行きました。生のコーヒー豆は、可愛い赤い実)

いかがでしたでしょうか。コーヒー豆に注目してみるだけで、いつものコーヒーライフがちょっぴり、豊かになる気がします。

これから寒くなり、お家でコーヒーを楽しむ機会も増えるはず。ぜひ、参考になれば嬉しいです!

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

IMG_1164

えりなさん(会社員)

「コーヒーとスイーツとお花」の、丁寧で豊かな暮らしを心掛けています。可愛いもの、美しいもの、美味しいものが大好きです!

■Twitter:@ena9moi

■Instagram:@ena9moi

朝美人アンバサダー2017のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2017)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人アンバサダー「お気に入りの朝の過ごし方」

朝美人アンバサダーさんによるリレーコラム
Written by

朝美人アンバサダー

朝って、いいな♪」を合言葉に、朝の過ごし方や楽しみ方を発信してくれている、公式「朝美人アンバサダー」のみなさん。「お気に入りの朝の過ごし方」は、人によってそれぞれ。気になるアンバサダーの方がいたら、ぜひブログやSNSもチェックしてみてください。プロフィール一覧はこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング