たまに頭が???muchとmanyの使い分け

 

おはようございます♬

今朝は鍼灸の予約があったので
シアトルのお隣、ベルビュー市へ。

9時の診察前に時間が微妙に余ったので
インドの方が最近オープンした
(おされ)カフェがあることを思い出して
朝時間のネタにぴったりと思い訪ねてみると

こんな感じ。
どうやらお酒も飲めるようです。ワオ!

その名も『Third Culture Cafe

Bellevue cafe

 

 

 

 

最近のシアトル(近郊も含めて)は
新しいカフェはなんだかみんなこんな感じ。

採光性の高い大きな窓と高い天井
壁は決まって真っ白で木製のカウンターで
都会のおしゃれ感が半端なく漂います|д゚)

これもニューヨークの影響なのだろうか
と、ちょっぴり寂しくも感じますが
(シアトルの古いカフェはわりとグランジっぽいというか…)

メニューを見てみると
なんだかやたらと凝ってるものが多い!

ダージリン、アッサムと紅茶を選べるのも素敵だし
抹茶メニューに、最近話題のNITROコーヒーも♬

そんなわけで久々にミルクティが飲みたくなって
アッサムをオーダー。

How much milk

 

 

 

 

そこで本日の英語フレーズが登場。

How much milk do you want?
=ミルクはどのくらいいりますか?

 

学校で習った「muchとmanyの違い」は
・数えられる名詞=many
例)How many slices of pizza would you like?
=ピザを何切れにしますか?

・数えられない名詞=much
例)How much milk do you want?
=ミルクはどれくらいいります?
※コップに入れるミルクは『分量』で
パックや瓶のミルクは『個数や本数』※

覚えてましたか?

そしてアメリカに来て未だに混乱するのが
魚屋さんやお肉屋さんで聞かれる
「How much fish(beef) would you like?」
=どのくらい魚が欲しいですか?
※この場合は『何匹・何枚』かではなく重さで量るから※

そんなわけで未だに
ス―パーでお肉を買うとき緊張する私ですが

今日のところは
「As much milk as you have.」
=できるだけ多めにください。とスラスラ言えました!
今日は一日良い日になりそう(笑)

朝一番にミルクたっぷりの美味しい紅茶をいただいて
みなさま、どうぞSweetな1日を♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング