忙しい平日もしっかり朝ごはん!私が工夫している時短のコツ3つ

朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに「お気に入りの朝の過ごし方」を教えていただく連載です!

朝美人アンバサダーのNAOKOです。

夫と二人暮らしで、都内の法律事務所で働いています。一日のうちで朝が一番好きで、朝食が何よりの楽しみです。また、インスタを始めてからは、日々の朝食を投稿することにすっかり夢中になっています。

時短で朝ごはんをつくるために!私がしている工夫3つ

1

平日の起床時間は5時半で、通勤ラッシュを避けるため、電車が混み始める前に家を出て、始業時間まで職場近くのカフェで過ごしています。

早朝の電車は空いていて、とても快適なんです♪仕事が忙しい時はそのまま早朝出勤することも。(早朝のオフィスは静かで電話も鳴らず、仕事がはかどるのでオススメです!)

平日の朝は、起きてから出勤するまで時間がかなり限られているため、15分前後で朝食の準備ができるよう、普段から以下の工夫をしています

1) 大きめのプレートやカッティングボードを使い、ワンプレートにする。

2) 彩りの良い作り置き食材を常備し、トレーにひとまとめにしておく。

3) 夕食の残りや冷凍保存食材をフル活用する。

この3つの時短ワザについて、具体的にご紹介しますね。

【時短のコツその1】「ワンプレート朝食」で洗い物をラクに!

まず、洗い物が楽なので、朝食にはほぼワンプレートを使って盛り付けています。

3

カッティングボードも食後にさっと拭くだけで良く、お手入れが楽なので使用頻度の高いアイテムです。

2

【時短のコツその2】作り置きは「色別」&「トレー」に!

次に2つめの工夫ですが、ワンプレートには出来るだけ緑、赤、オレンジ色、黄色を取り入れるよう意識しています。

彩りが良いとそれだけで見栄えが良くなるし、自然と栄養バランスも整うからです。プチトマト、リーフレタス、ブロッコリー、にんじんサラダ、ゆで卵などを常備しています。

4

洗うだけ、ゆでるだけのものが多く、どれも簡単に準備できるものばかりです。他に、フルーツやチーズも常備しています。

朝すぐに準備が出来るよう、作り置き食材をトレーに乗せて、ひとまとめにして冷蔵庫に入れておきます。

5

【時短のコツその3】「残りもの」「冷凍保存」をフル活用!

最後の工夫は、パンを買ってきたらすぐに食べない分はとりあえず冷凍しておき、パンケーキやミートソース、ポタージュのペーストも休日に多めに作って冷凍保存しておくこと。

こうした冷凍保存食材には、日々本当に助けられています!また、前日の夕食の残りもよく活用しています。

6

下の写真は、先ほどの、色別の「作り置き食材」と、「冷凍しておいた食パンとチーズ」を使って15分以内でパパッと作った朝ごはんです。

7

このように、彩りをほんの少し意識しながら、ワンプレートに作り置きや冷凍保存食材を盛り付けるだけで、とっても簡単にバランスの良い朝食が作れるんです!

そして休日は…ゆっくり起きて「至福の朝ごはん」♪

平日は夫と起床時間が異なるため、各自好きなものを食べていますが、休日の朝はゆっくり起きて、時間を気にせずに夫と2人分の朝食を作ります。

8

器選びも楽しみのひとつです。

9

10

豆を挽いてコーヒーを淹れ、時間をかけていただく休日の朝食タイムは、至福のひと時です。

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

なおこさん

 

NAOKO(会社員)

法律事務所で社内翻訳の仕事をしています。1日のうちで朝が一番好き。美味しいものと器が大好きで、Instagramを始めてからは、朝ごはんを投稿する事にすっかり夢中になっています。

休日の朝は、豆を挽いて香りとともにのんびりコーヒータイムを楽しんでいます。趣味は雑貨屋さん巡り、お菓子作りで、最近は米粉などヘルシーな素材を使ったお菓子作りに興味があります。

■Instagram:@serendipity775

朝美人アンバサダー2017のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2017)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人アンバサダー「お気に入りの朝の過ごし方」

朝美人アンバサダーさんによるリレーコラム
Written by

朝美人アンバサダー

朝って、いいな♪」を合言葉に、朝の過ごし方や楽しみ方を発信してくれている、公式「朝美人アンバサダー」のみなさん。「お気に入りの朝の過ごし方」は、人によってそれぞれ。気になるアンバサダーの方がいたら、ぜひブログやSNSもチェックしてみてください。プロフィール一覧はこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング