BLOG

『泣きたくなったあなたへ』眠れない夜に読みたい、小さな気づきの本

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『泣きたくなったあなたへ』

エッセイスト・松浦弥太郎さんから届く「手紙」のようなメッセージ。つらいことがあった日、不安やさみしさが募る夜に開きたい本です。

20170619
泣きたくなったあなたへ
著者:松浦弥太郎
出版社:PHP研究所

誰にでもある眠れない夜。泣きたい気持ちがこみ上げて、目の奥がつんとなる。「隣に座ってもいいですか?」と言われたら、自然に涙がこぼれます。

本書は、ウェブサイト「くらしのきほん」に夜間限定で掲載されたエッセイをまとめたもの。親密なおしゃべりのような夜の手紙が気づかせてくれるのは、いつも笑顔でいること、照れないこと、ごまかさないこと、誰も取り残さないこと。あなたの居場所はきっとあるということ。

少しおしゃべりしていいですか。こんばんは、夜なので小さい声。歩きながら話したい……。「手紙」の書き出しがとても素敵です。心を許した人の懐かしい声のようです。

さようならは、ありがとう。そして、愛のはじまりはいつも自分。松浦弥太郎さんが語りかける言葉が心をノックします。やさしく、そっとね。

Love, まっこリ〜ナ

***

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング