「しなやかに生きる秘訣。」

 

おはようございます!!

今日は「しなやかに生きる秘訣」についてお話しますね!

特に海外生活をしていると、日本での常識が、そうでない事もありますし、考え方も受け止め方も様々な事を改めて実感します。そんなとき、落ち込んだり、悲しい気持ちになったり、いろんな感情が湧いてきますが、どんなことが起きても、「こんな事も起きるのだ。」と笑って受け止められるくらいの強さを持つ事が、しなやかに生きる秘訣の一つだと思っています。

その中で、どう自分があるべきか、何を大切にしていきたいのかにフォーカスして、掘り下げて考えたとき、「全てを受け止め、許すことの強さ。」を身につけることだという考えに行き着いたわけです。タイミングよく、ガンジーの言葉を目にし、本当にそうだなとぴったりと私の気持ちに当てはまった言葉がありますので、紹介します。

「The weak can never forgive.Forgiveness is the attribute of the strong.〜弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは強さの証だ〜」

移住した翌日から、すぐジムに通い始めました。休日の朝、平日も最低週2回は身体を鍛える為に通っています。身体を鍛えるのは健康のためだけではなく、一番は精神を鍛える事が目的です。南アフリカでは、出勤前の朝にジムに通ったり、仕事終わりすぐにジムに向かったり、週末は家族で子供連れでジムで過ごす人たちも多いです。

IMG_5196

有難いことに家から5分ほどのところにジムがあるのですが、とにかく広くて、いろんなトレーニングアイテムがあります。楽しく鍛えられる環境なので、通うことが辛くないんです。日本では継続できなかったことが、今習慣になっているので不思議です。

IMG_4959

驚いたのは、赤ちゃんを抱っこしながらトレーニングしているお母さんや、4〜5歳くらいの小さな子供たちが、公園で遊んでいるかのようにトレーニング器具を使って鍛えてることです。楽しく鍛えられるようにとお父さんが色々トレーニング法を考えながら遊びながら教えている姿もあり、微笑ましくなりました。日本ではあまり見ない光景ですよね。

この国では、小さい頃から、自然と気持ちが強くなる術を親から学び、身につけて習慣になっているのだ。と、見ていて納得しました。

朝身体を動かしていると、いろんな感覚が研ぎ澄まされて、気持ちがシャキッとしますし生活習慣に活かせる発見もあり面白いです。

いつもとは違う時間の過ごし方を試してみるのも、自分の中の何かが変わるきっかけになるのではないでしょうか?

それではみなさま、今日もしなやかに、新しい1日をお過ごしくださいね!

Mai

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【南アフリカ共和国】Rainbow Tune!!!!!

南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ在住レポーターから届くカラフルな朝時間
Written by

Mai(南アフリカ共和国在住)

(南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ在住)
日本では看護師、料理家、フードコーディネーター、公認サルベージシェフとして活躍。2017年3月南アフリカ人の夫と共にヨハネスブルグへ移住。南アフリカの日常から、まだまだ知られていないカラフルな魅力を発信していきます。
ホームページはこちら >>
Instagramはこちら >>

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング