「Camp!いざ、グランピングへ。」

 

おはようございます!

今日は「グランピング(グラマラス×キャンピング)」についてお話します。

ヨハネスブルグの市内から自然の心地良さを求めて、車で2〜3時間走らせると、大自然の中にCampLodgeができる場所へ行くことができます。

IMG_5986

この日は、平日だったこともあり、ゲストは私たち家族1組だけというとても贅沢な時間を過ごさせていただきました。

IMG_5989

テラスもバーベーキュー広場も全て貸切です。

IMG_5991

テントの中はベッドがあり、ヒーターやシャワールームもあり思いの外快適でした。

IMG_5985

 

IMG_5988

山の景色を眺めながらお昼を過ごし、夕陽を眺め、満点の星空の下でブライ(南アフリカ式バーベキュー)をし、キャンプファイヤーで語らう。朝はテラスで自然の景色や音を目の前に朝食をいただく。外の風を感じながらシャワーを浴び、ドライブしながら帰るという、自然を満喫する魅力的なキャンプが味わえます。場所によっては、テラスにジャグジーがあって夕陽や月明かりの下でお風呂に入れるLodgeもあります。

IMG_6050

一泊二日でも食材や少しの機材持参で気軽にキャンプ気分を味わえるので、これからも頻繁に週末のお休みを利用してキャンプへ行く機会を増やしたいと思います。お友達が日本から遊びに来たら、こういう場所で一緒に過ごしたいですね。

IMG_6051

「自然の中で時間を過ごしたり、自然の美しい景色を見るだけでも認知機能は向上するという」ということが研究でもわかっているようですから、癒しや穏やかになるだけではない、得られるものも大きいのかもしれません。休日を自然の中で過ごすと翌日の仕事も捗るということでしょうか。笑

定期的に都市から離れ、自然と関わる時間を持てるような暮らしをしてていきたいですね!

それでは、今日もどこかに緑や自然を感じられる瞬間を♪

Mai

 

 

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【南アフリカ共和国】Rainbow Tune!!!!!

南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ在住レポーターから届くカラフルな朝時間
Written by

Mai(南アフリカ共和国在住)

(南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ在住)
日本では看護師、料理家、フードコーディネーター、公認サルベージシェフとして活躍。2017年3月南アフリカ人の夫と共にヨハネスブルグへ移住。南アフリカの日常から、まだまだ知られていないカラフルな魅力を発信していきます。
ホームページはこちら >>
Instagramはこちら >>

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング