“ワォ!”ばかりじゃない!驚いたときの英語フレーズ10選

オンライン英会話「DMM英会話」の人気ブログとのコラボ企画!覚えておきたい英語表現や英文、海外旅行や海外生活のお役立ち情報を、朝時間.jp 編集部がピックアップ!朝ごはんのトーストを焼いている間や通勤中…朝のスキマ時間にサクッと読んで、英語力、海外への理解度アップを目指しましょう♪

「うわっ!ビックリした!」「わー、すごい!」…こんなシンプルな英語表現って意外とワンパターンになってしまいませんか? ついつい便利な “Wow!” ばっかり使ってしまう。そんな方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は簡単に使える様々な英語の感嘆詞表現を例文付きで、よく使われる言い回しやフレーズなども添えて紹介します♪

1単語で!驚きをあらわすワンワード4つ

Fotolia_12747938_Subscription_Monthly_M

まずは、驚きや感情を反射的にパッとワンワードで表せる表現から!

1. Wow

Wow! You look stunning!「うわぁ、すっごいキレイだね!」

驚きを表現する定番中の定番は、やはり “Wow”。「うわぁ」や「わー」といった単純にビックリした時や、感動するほど素晴らしいものを見たり聞いたりした時に使われます。日本語で「わぁ」と言うような場面であれば同じように使えるので、便利な表現ですよね。

2. What?

“I just won a million dollars!” “What?”「100万ドル当たったよ!」「え!?何だって?」

驚きは驚きでも「何だって!」や「えぇ?」という意外さや、ちょっとした怒り・いらだちを込めた驚きを表す場合に使えます。

3. Oh!

“Did you know that she got a divorce.” “Oh, did she?”「彼女、離婚したって知ってた?」「え?そうなの?」

“Oh, no!” などでお馴染みの “Oh” ですが、単独でも使えます。驚きだけではなく、何かに対してのリアクションとして喜怒哀楽を幅広く表すことができる言葉です。

4. Ew! / Eww!

“Eww! I hate snakes!”「気持ち悪い!ヘビって大嫌い!」

“yuck” と同じように、気持ち悪いものや生理的に受け付けないものを見たり聞いたりした時に使われます。「イゥ」のように発音されますが、”ew” をもっと伸ばして “eww” と言うと「気持ち悪いっ!」と強調したニュアンスが出せますよ。

驚きをあらわす定番フレーズ4つ

ワンワードで表せる感嘆詞表現に続き、次はフレーズで使われるものを見ていきましょう。

5. No way!

“John just asked me out.” “No way!”「ジョンにデートに誘われたんだ」「ウッソー!?」

“No way!” は「絶対ナイ!」という強い否定を表す場合にも使われますが、ビックリする話を聞いた時にもよく使われます。否定を表す場合には顔をしかめたり、嫌な感じを出して “No” と言うのがポイントです。

6. Are you serious? / joking? / kidding?

“I’m going to quit my job.” “Are you serious?”「僕、仕事辞めるよ」「マジでっ!?」

直訳すると「本気?」「冗談でしょ?」と微妙に違いますが、ニュアンスは同じなのでどれを使ってもOKです。語尾を上げながら、表情とともに驚いている感じを出すのがポイントです。

7. That’s unbelievable! / incredible!

“She got into Oxford.” “That’s incredible!”「彼女オックスフォード大学に入学したんだよ」「うわぁ、スゴイ!」

文字通り「信じられない!」を表すこの2つのフレーズは、ただ単に驚きを表すだけではなく、「それはスゴいね!」といった褒め言葉のニュアンスも含めて使われることが多いです。

8. What (a) 〜!

“What a great view!”「なんて素敵な景色なの!」

驚きや感動を表すフレーズで日常的に使われているのが、この “What (a) 〜!” というパターン。

「〜」には「形容詞+名詞」が入ることが多く「なんて〜なの!」という驚きや気持ちの高ぶりを表します。例えば、“What a surprise!(ビックリだよ!)” と驚きをストレートに伝えられる表現もありますよ。

“Oh my God!”の代わりに使えるフレーズ2つ

Fotolia_48076848_Subscription_Monthly_M

英語の感嘆表現の中には、私たちが使うにはちょっと気をつけたいものもあります。

特に気をつけたいのは、 “Oh my God!” という表現。驚いた時やショックなことを見たり聞いたりした時に反射的に使われる表現であり、私たち日本人にも馴染みのあるフレーズなので、すぐに使ってしまいがち。

しかし、キリスト教の教えでは “God” という言葉を軽々しく口にするのは神への冒涜だと捉えられており、本来は安易に使えるフレーズではありません。そこで “Oh my God!” のかわりになる表現をいくつか紹介しましょう。

9. Oh my goodness! / gosh!

(寝坊して)”Oh my goodness! It’s almost 8 o’clock!”「うわっ!もう8時じゃん!」

10. Oh boy!

“I got you something.” “Oh, boy!”「渡したいものがあるんだ」(それを見て)「まぁ!」

“Oh my God” を気にせず使う若い人も多いですが、頻繁に使うのはあまり良い印象を与えないので、これらの婉曲表現を使うほうが無難かもしれません。

また、ちょっとした驚きを表す時に使われる “God” や “Jesus” のかわりとしては、”Jeez! / Geez! / Gee! / Golly!” などの言葉を使うこともあります。


今回は様々な英語の感嘆表現を紹介しましたが、いかがでしたか?

とっさの時に口から出てくると表現の幅も広がりますし、色んなバリエーションを知っていれば会話やコミュニケーションもよりスムーズになりますよね。

「いつも同じ表現ばかり使ってしまう」という方は、朝の短い時間でもネイティブの先生から気軽に英会話が学べる「DMM英会話」を利用して、実際に話しながら表現バリエーションを広げてみましょう!

その他、英語の感嘆フレーズについてもっと詳しく知りたい方はこちら(DMM英会話ブログへ)

▼驚くときは”Wow”以外にどう言えばいい?英語の感嘆詞まとめ17選はこちら >>

(編集部よりお知らせ)
この連載にご協力いただいている「DMM英会話」さんが運営するQ&Aサイト「DMM英会話なんてuKnow?」から、人気フレーズを集めた書籍『英語のプロ300人に聞いた 日本人のための絶妙な言い回しフレーズブック』4/14(金)に発売になりました!お仕事で英語を使う方はもちろん、英語レッスンをはじめたばかりの方にもおすすめの、使えるフレーズが満載です!朝時間.jpの編集部も早速、朝のスキマ時間に読んでいますよ~、ぜひチェックしてみてくださいね♪

uknow-eye-e1490934468334

▼詳しくはこちら(DMM英会話ブログへ) >>「DMM英会話なんてuKnow?」がついに書籍化!

記事公式協力:オンライン英会話ランキング8部門で満足度 No.1 DMM英会話

この記事を忘れずに保存しておきたい!そんなあなたは「お気に入りクリップ」機能が使えてベンリなiPhoneアプリをダウンロード♪http://apple.co/1pWvasG

「朝時間.jp」iPhoneアプリをダウンロード >>

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング