白湯や運動、フルーツ…「朝の健康法」が効く理由まとめ

 

9e72be78cc2d824ebb566f52a850bed2_s

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。様々な健康法がある中で特に「朝に良い」と言われているものについて、その理由をまとめてみました。ただなんとなく実践している方も、ぜひ再確認してみて下さいね。

【1】朝に「白湯」を飲むのがいい理由

0d4b6510ad5d7513b308db7a02750ddc_s

朝目覚めたらまず白湯を飲むことが、美容と健康に良いと言われています。すでに実践している方も多いと思いますが、なぜ体に良いのでしょうか?それは、1日のうちで一番低い朝の体を白湯で温めることができるから

冷たいジュースやカフェインの入ったお茶やコーヒーをいきなり飲むと、胃腸に負担をかけてしまいます。白湯を飲むことで胃腸から体を温め、心地よく目覚めることができます。

【2】朝の「フルーツ」は金!その理由は?

apples-428075_960_720

朝のフルーツは金、昼は銀、夜は銅という言葉があるように、フルーツを食べるのは朝が良いと言われています。その理由はフルーツに含まれる果糖にあります。

朝目覚めた時は血液中のブドウ糖が少なくなっている状態。脳の唯一のエネルギー源は糖質なので、寝起きはボーっとしてしまうことが多いですよね。そこで、朝食で糖質を摂ることが必要になるのですが、ご飯やパンなどの炭水化物よりもよりスピーディーにブドウ糖に分解されるのが果糖なのです。

忙しい朝に朝食の準備をする時間がなくても、フルーツならすぐに食べられます。ヨーグルトにキウイやバナナなどを入れたり、野菜と合わせてスムージーにして飲むのもおすすめです。

【3】「朝食前の運動」は何に効く?

534aa2ab41299d94439e0f4e7ddbaa5d_s

ヨガやストレッチ、ウォーキングなど朝食前に軽い運動をするのが良いというのはなぜでしょうか?それは、空腹時に運動をすると体内の脂肪がエネルギーとして使われやすくなり、代謝がアップするからです。

ハードな運動では体調を崩す恐れがあるのでおすすめできませんが、楽に会話ができるくらいの運動ならダイエットに効果的。運動をした後は体調がアップして、1日のカロリー消費量が高くなります。運動前後の水分補給は忘れずに行いましょう。

体に良いと言われている3つの健康法について、理由をまとめてみました。目覚めたらゆっくりと白湯を飲み、軽い運動をしてから朝食にはフルーツを食べる!健康的な朝の習慣に実践してみてはいかがでしょうか?

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング