日本語でよく使う「そうでもないよ」を英語で言うと?

毎日更新!連載「毎朝1つずつ覚えよう!英会話の鉄板フレーズ」では、日常会話でよく使われる、英語の基本的な「鉄板フレーズ」を、毎朝1つずつご紹介します♪

JX101_72A

Not really(=それほどでもないよ。)

何かを聞かれたときに「うん、絶対そう」や「いいや、まったくそうじゃない」などの返事をしたくないときに使える表現。ほかにもNot exactly. / Not so much.などがあります。

A: Do you know many people here?

B: Not really.

———-
A: ここではずいぶんお知り合いが多いのですか。

B: そうでもないですよ。

…となります。

いかがでしたか?明日もお楽しみに!

このコンテンツをスマホで聴こう!アプリダウンロードはこちら >>

(コンテンツ公式提供:コスモピア株式会社「使える 英会話鉄板表現160」(著者:浦島久)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング