おはようございます♬

今朝は珍しく早起きできたので仕事前にここ
シアトルで一・二を争う有名店
Dahlia Bakery(ダリアベーカリー)』で
朝ごはんのパンを買ってから出勤です( *´艸`)

ダリアベーカリー

 

 

 

 

『シアトルの美味しいパン屋さん』の話になると
いつもたいてい話題にのぼるこのベーカリー。

『ほんとに美味しいの〜?』
って聞いたらこれまたたいてい返ってくるこの答え。

You bet!=もちろん!
Of course. やSurely.
の代わりに使うことができる
便利なフレーズ。

dahlia bakery

 

 

 

 

アメリカでは「You are welcome.=どういたしまして」の
カジュアルな表現として使うこともできるので
ぜひ覚えておいてください( `ー´)ノ

普段「bet」は「賭ける」という意味があるのですが
こうやってyouやIを付けると違う意味合いになってきます。

you betが相手の発言に対して
自分が自信を持って言える「そうだよ」のイメージだとしたら

I betはこんな感じ。
①会話の相手に同意するとき
「確かに / その通り」
例)Japanese loves rice.=日本人は米が好き。
I bet!=そうだね!

②会話の相手が冗談(ウソ)を言っていて
ノリで同意する(フリ)をするとき

「そうだね!」
例)I will have a dinner with Queen of England.
=私、イギリス女王と夕食食べるわ。
I bet!=そうだろうね!

ともあれ、このDahlia Bakery。
確かに日米どちらの友人も
みんなが口を揃えて美味しいという理由がわかりました♬

donuts

 

 

 

 

 

そしてなによりここのドーナツ。
(見た目は完全にマラサダみたいですがw)
これはもしかしたら『シアトルNo.1』かもしれません( *´艸`)

モチモチのふわんふわん。
一緒に付いてくるマスカルポーネにラズベリーソースがキモ♡

This must be the No.1 donuts in Seattle.
=これはシアトルで一番のドーナツだ。

I bet!=間違いない!

シアトルにおいでの際にはぜひ、お試しのほど♬
と、いうわけで甘い話がキリっと締まったところで
みなさま、どうぞSweetな1日を♡

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング